産業雇用安定助成金(スキルアップ支援コース) - みんなの補助金コンシェルジュ

産業雇用安定助成金(スキルアップ支援コース)

「在籍型出向」は自社にない実践での経験による新たなスキルの習得のための助成金。
労働者のスキルアップを在籍型出向により行い、復帰した際の賃金を出向前と比較して5%以上上昇させた事業主(出向元)に対して当該事業主が負担した出向中の賃金の一部を助成します。

内容

「在籍型出向」は自社にない実践での経験による新たなスキルの習得が期待できます。
労働者のスキルアップを在籍型出向により行い、復帰した際の賃金を出向前と比較して5%以上上昇させた事業主(出向元)に対して当該事業主が負担した出向中の賃金の一部を助成します。

対象者

出向元事業主(企業グループ内出向の場合は支給されません)
《対象となる出向》
●労働者のスキルアップを目的とすること。
●出向した労働者は、出向期間修了後、元の事業所に戻って働くことが前提であること。
●労働者の出向復帰後6か月間の各月の賃金を出向前賃金と比較していずれも5%以上上昇させること。

対象地域
全国
公募期間
通年
補助金額

以下のいずれか低い額に助成率をかけた額(最長1年まで)
イ 出向労働者の出向中の賃金※1のうち出向元が負担する額            
ロ 出向労働者の出向前の賃金の1/2の額

補助率

中小企業:2/3 中小企業以外:1/2

対象経費
  • 人件費
利用・申請方法

出向の実施計画届を事前に管轄労働局長に提出し、出向を行った後に支給申請書を提出してください(管轄労働局長の指揮監督するハローワークを経由して提出できる場合があります。)。
※詳しい支給要件、申請期限、申請書様式などについては、厚生労働省ウェブサイトをご覧の上、最寄りのハローワークまたは都道府県労働局へお問い合わせください。

詳細参照先

厚生労働省ウェブサイト「産業雇用安定助成金(スキルアップ支援コース)」

実施組織・支援機関

厚生労働省

お問い合わせ先

全国ハローワーク一覧
都道府県労働局窓口一覧

戻る