千葉県の補助金・助成金・給付金を探す

「地域」と分野を絞った「補助金」のピックアップが可能です。様々なご興味のある分野と地域を選択して、あなたに合った補助金を選びましょう。

検索結果

対象の補助金・助成金が 206 件見つかりました!

  • 荷主企業及び貨物運送事業者(貨物自動車運送事業者、貨物利用運送事業者、鉄道事業者、海上運送事業者、港湾運送事業者又は倉庫事業者)等の物流に係る関係者によって構成される協議会が、コンテナラウンドユース等の先進的なモーダルシフトの取組を実施する場合に、モーダルシフトの推進に資する機器の導入等を行う実証事業に要する経費の一部を補助する。

    上限金額
    3.0億円
    詳細を見る
    専門家に相談する
  • 加工食品は、農林水産物・食品の輸出額の約4割を占めるとともに、地域には魅力ある商品が多く存在し、輸出の伸びが期待できる分野です。 しかし、中小企業が中心の食品製造事業者単独では、海外でのマーケティング、展示会等におけるプロモーション、ブランドの確立、物流コスト削減等の取組を行うことが困難です。 このため、食品製造事業者等が連携して海外市場を開拓する取組を支援します。

    上限金額
    2,000万円
    詳細を見る
    専門家に相談する
  • 海外事業を実施し、国内の生産性を高める取組みに必要な設備・システム投資等を支援

    上限金額
    3,000万円
    詳細を見る
    専門家に相談する
  • 人手不足の解消に向けて、デジタル技術等を活用した専用設備(オーダーメイド設備)の導入等により、革新的な生産プロセス・サービス提供方法の効率化・高度化を図る取り組みに必要な設備・システム投資等を支援

    上限金額
    8,000万円
    詳細を見る
    専門家に相談する
  • 本事業が、国内で自給可能な穀物である米を原料とした米粉の利用を拡大することは、食料安全保障上極めて重要であることから、本事業では、米粉製粉・米粉製品製造能力を強化するため、米粉製粉事業者又は食品製造事業者の施設整備、製造設備の増設等を支援することにより、米粉の利用拡大を推進します。

    上限金額
    7,863万円
    詳細を見る
    専門家に相談する
  • 本事業は、事業者による投資可能性調査の支援を通じて、我が国農林水産物・食品の海外でのサプライチェーン構築に向けた投資案件形成を図ることで、日本産農林水産物・食品の輸出拡大を目指すものです。

    上限金額
    1,720万円
    詳細を見る
    専門家に相談する
  • 本事業は、食料安全保障の確立に資するため、国内生産で国内需要を満たすことができない食料や生産資材について、我が国への安定的な輸入・供給の確保を図るためのものです。

    上限金額
    1,276万円
    詳細を見る
    専門家に相談する
  • この補助金は、地熱発電の導入を目的として地熱資源開発をしている又は今後地熱資源開発を予定している地点)において実施する、地熱資源開発への理解促進に資する事業に要する経費を補助することにより、地熱資源開発地点における周辺住民等の地熱資源開発に対する理解を促進し、もって地熱資源開発の推進に資することを目的とします。 温泉影響調査等事業の対象事業は、地熱資源開発が進められた後、地熱資源開発地点の周辺温泉において、万が一何らかの理由により温泉の湧出量等が過度に減少した場合における温泉資源の調査や掘削事業です。

    上限金額
    1.0億円
    詳細を見る
    専門家に相談する
  • この補助金は、地熱発電の導入を目的として地熱資源開発をしている又は今後地熱資源開発を予定している地点)において実施する、地熱資源開発への理解促進に資する事業に要する経費を補助することにより、地熱資源開発地点における周辺住民等の地熱資源開発に対する理解を促進し、もって地熱資源開発の推進に資することを目的とします。 勉強会等事業の対象事業は次の通りです。 ・地熱資源開発に関する講習会・勉強会等 ・地熱発電関連施設の視察(原則、国内に限る) ・地熱資源開発地点における関係者の協議会の運営等 ・熱水等利活用事業の事前調査・検討

    上限金額
    1,500万円
    詳細を見る
    専門家に相談する
  • ホテル・旅館等の宿泊施設は、集客や接客に関わるきめ細やかな業務がとても多く、お客様に快適かつ安全にお過ごしいただくために日々あらゆる対応が求められます。 本事業では、このような宿泊業の多くの業務に関して、宿泊業が抱えている人手不足を解消するための設備投資やサービスの導入に関わる経費の一部を支援します。

    上限金額
    500万円
    詳細を見る
    専門家に相談する
  • 地域の多様な関係者の「共創」により、地域公共交通の「リ・デザイン」を進め、利便性・生産性・持続可能性を高めていくことが必要です。この度、地域や観光地の移動手段の確保・充実や公共交通機関の維持・活性化だけでなく、地域の観光における課題の解決に寄与することを目的とします。

    詳細を見る
    専門家に相談する
  • 中小企業・小規模事業者等のみなさまが導入する会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト、PC・ハードウェア等の経費の一部を補助することで、インボイス制度に対応した企業間取引のデジタル化を推進することを目的としています。

    上限金額
    350万円
    詳細を見る
    専門家に相談する
  • 本事業では、環境分野のスタートアップ企業、及び起業を目指す個人が、環境保全に資する事業実施のために行う研究開発事業を支援することにより、環境スタートアップ企業のロールモデルを創出し、もって環境分野でのビジネスの創出及びイノベーションの促進を図ることを目的とする。 フェーズ2(R&D)支援事業では、環境保全に資する技術シーズの事業化検討に必要な採算性調査、概念実証等を行う事業を対象とする。

    上限金額
    3,000万円
    詳細を見る
    専門家に相談する
  • 本事業では、環境分野のスタートアップ企業、及び起業を目指す個人が、環境保全に資する事業実施のために行う研究開発事業を支援することにより、環境スタートアップ企業のロールモデルを創出し、もって環境分野でのビジネスの創出及びイノベーションの促進を図ることを目的とする。 フェーズ1(F/S・PoC)支援事業では、環境保全に資する技術シーズの事業化検討に必要な採算性調査、概念実証等を行う事業を対象とする。

    上限金額
    400万円
    詳細を見る
    専門家に相談する
  • 漁業や水産業を基幹産業とする地域の活性化を進めるためには、女性の視点を取り入れた様々な活動を展開していくことが効果的であることから、漁村女性や女性漁業者が中心となって地域で取り組む特産品の加工開発、水産物の消費拡大イベントの開催、直売所や食堂の経営等の実践活動を支援します。

    上限金額
    414万円
    詳細を見る
    専門家に相談する
  • 貿易プラットフォーム(以下、「貿易PF」という。)の利用拡大による貿易円滑化と貿易コストの削減を目指し、貿易PF と利用企業の社内システムとの連携構築に係る費用の一部、貿易PF 間の連携構築に係る費用の一部、及び貿易PF を活用した貿易手続のデジタル化実証に係る費用の一部を補助する事業です。 類型3は、国内外の貿易PF接続することで、貿易PFの利便性向上を図る場合に補助します。

    上限金額
    5,000万円
    詳細を見る
    専門家に相談する
  • 貿易プラットフォーム(以下、「貿易PF」という。)の利用拡大による貿易円滑化と貿易コストの削減を目指し、貿易PF と利用企業の社内システムとの連携構築に係る費用の一部、貿易PF 間の連携構築に係る費用の一部、及び貿易PF を活用した貿易手続のデジタル化実証に係る費用の一部を補助する事業です。 類型2は、国内外の貿易PFサービスを利用し、貿易手続デジタル化・貿易コスト削減の効果を検証する場合に補助します。

    上限金額
    1,500万円
    詳細を見る
    専門家に相談する
  • 貿易プラットフォーム(以下、「貿易PF」という。)の利用拡大による貿易円滑化と貿易コストの削減を目指し、貿易PF と利用企業の社内システムとの連携構築に係る費用の一部、貿易PF 間の連携構築に係る費用の一部、及び貿易PF を活用した貿易手続のデジタル化実証に係る費用の一部を補助する事業です。 類型1は、国内外の貿易PFと自社のシステムの接続を図る場合に補助します。

    上限金額
    5,000万円
    詳細を見る
    専門家に相談する
  • パシフィックコンサルタンツ株式会社及びパシフィックリプロサービス株式会社では、経済産業省からの補助事業の委託を受けて、『運輸部門エネルギー使用合理化・非化石エネルギー転換推進事業費補助金(トラック輸送省エネ化推進事業及び新技術活用サプライチェーン全体輸送効率化・非化石エネルギー転換推進事業)』の実施を行います。 新技術活用サプライチェーン全体輸送効率化・非化石エネルギー転換推進事業では、サプライチェーン上の複数の事業者が連携して取り組む①高度なデジタル技術を活用したサプライチェーン全体の効率化や、②輸送計画と連携したEVトラックへの充電タイミング等の最適化実現に対する補助支援を行うことにより、2050年カーボンニュートラル及びそれに向けた2030年度における省エネ目標の達成に向けた陸上運輸部門における省エネルギー化や非化石エネルギー転換を推進するとともに、補助事業を好事例として横展開することで、内外の経済的社会的環境に応じた安定的かつ適切なエネルギーの需給構造の構築を図ることを目的としています。

    詳細を見る
    専門家に相談する
  • パシフィックコンサルタンツ株式会社及びパシフィックリプロサービス株式会社では、経済産業省からの補助事業の委託を受けて、『運輸部門エネルギー使用合理化・非化石エネルギー転換推進事業費補助金(トラック輸送省エネ化推進事業及び新技術活用サプライチェーン全体輸送効率化・非化石エネルギー転換推進事業)』の実施を行います。 トラック輸送省エネ化推進事業では、トラック事業者と荷主等とが連携して取り組むことを要件として、①⾞両動態管理システム、予約受付システム等、配⾞計画システム及びAI・IoTによるシステム連系ツールの導⼊、②ダブル連結トラック及びスワップボディコンテナ⾞両の導⼊に要する経費の⼀部を支援することにより、輸送効率化を通じた消費エネルギーの削減効果を実証することを目的とします。

    詳細を見る
    専門家に相談する