IT導入補助金2024は「ECサイト」は対象外!?事務局に確認してみました。 - みんなの補助金コンシェルジュ

IT導入補助金2024は「ECサイト」は対象外!?事務局に確認してみました。


IT導入補助金2024は「ECサイト」は対象外!?事務局に確認してみました。
  • IT導入補助金2024
2023-12-18 ・ h.hatsuzawa
IT導入補助金2024は、明確に「ECサイト制作は本類型の対象にはなりません。」とされております。しかし、「会計」「受発注」「決済」対応ソフトは対象となっており、明確な違いがわからないので、詳しく調べました。

目次

  1. IT導入補助金2024の概要
    1. ■支援枠の改編について
    2. ■補助率の拡大について
    3. ■制度変更に伴う補助対象ITツールの見直しについて
  2. ECサイトとは
  3. ECサイトは対象外になるのか?事務局に確認しました。
  4. ECサイト制作やホームページ制作を補助金で落としたい場合はどうしたら良い?
  5. まとめ


IT導入補助金2024の概要

IT導入補助金2024の概要
出典:IT導入補助金2023後期事務局

2023年12月11日に「IT導入補助金2023後期事務局」より「IT導入補助金2024」の概要が発表されました。
内容は以下の通りとなっております。

■支援枠の改編について


・通常枠、セキュリティ対策推進枠、インボイス枠(インボイス対応類型・電子取引類型)、複数社連携IT導入枠の全4支援枠に改編

■補助率の拡大について


・インボイス枠(インボイス対応類型)では、小規模事業者に対する補助率を一部「4/5」へ拡大

■制度変更に伴う補助対象ITツールの見直しについて


・インボイス枠(インボイス対応類型)においては、インボイス制度に対応した「会計」「受発注」「決済」機能を有するソフトウェアが対象
※インボイス制度に対応していないソフトウェア及びECサイト制作は本類型の対象にはなりません。

注目したい点としては一番最後に記載されている「ECサイト制作は本類型の対象にはなりません」という記載です。これは「ECサイト」そのものが対象外となってしまったのでしょうか。それとも、「インボイス制度」の対応をすれば適応可能なのでしょうか。

参照:「IT導入補助金2024」の概要について [ PDF ]

ECサイトとは

そもそも「ECサイト」とはどのようなものなのでしょうか。
一般的に「ECサイト」は「Electronic Commerce」の略で、インターネット上で商品を販売することができるシステム、及びサービスとなります。
たとえば「楽天市場」など月額で利用できるサービスや、「ベイス」「カラーミーショップ」など、月額はプランによって発生するタイプがあります。また、自社で「ECサイト」を構築する場合は「EC-CUBE」や「WordPress」のプラグイン「ウェルカート」などを利用することも可能です。

それぞれ一長一短がありますが、基本的にオンライン上で商品を販売できるという点はかわりはありません。

ECサイトは対象外になるのか?事務局に確認しました。


では、オンラインショップ(ECサイト)を「IT導入補助金2024」で適応させるにはできるのでしょうか。
この点を事務局に確認したところ、明確に「ECサイトは対象外」とのことです。

ここで疑問点として「会計」「受発注」「決済」機能を有するソフトウェアというのは「ECサイト」ではないのか?という点です。
この件に関しても確認したところ、例えば業務上で取引先と受発注を行う際に利用する組み込みシステム等と想定しているとのことです。

また「通常枠」であればいけるのか?という質問に対しても明確に「対象外」との回答でした。
つまり「ECサイト」そのものが「IT導入補助金2024」からは完全に外されてしまいます。

また「ホームページ制作」等も、IT導入補助金2023の時点で対象外ですので、ご注意ください。

ECサイト制作やホームページ制作を補助金で落としたい場合はどうしたら良い?


では「ECサイト制作」や「ホームページ制作」を補助金で落としたい場合はどうしたら良いのでしょうか。
2023年度までの事例で言えば「ECサイト制作」は事業再構築補助金」「ものづくり補助金などで対応可能でした。
また「ホームページ制作」も「広告宣伝費用」として捻出することが可能でした。
なお小規模事業者持続化補助金でも対応可能ですが、補助率が1/4と、かなり厳し目です。

来年の「IT導入補助金2024」以降は対応出来ないとなった場合、残された道は「事業再構築補助金」「ものづくり補助金」「小規模事業者持続化補助金」となりますが、現在の流れを考えると、補助対象となりうるのかどうかは微妙です。

世の中的には「インボイス」「IT化」というのが叫ばれておりますが、それが必ずしも「ECサイト制作」「ホームページ制作」とは限らないため、難しい局面を迎えていると言わざるを得ません。

まとめ


今まで利用できていた「ECサイト」は「IT導入補助金2024」では完全に利用できなくなります。とくに「ホームページ制作」などの関連に関しても利用できることが難しくなります。

そもそも「IT導入補助金」はそのような汎用的なサイトを制作するものではなく、社内のIT化をはかるための取り組みであり、それを推進してきました。

そのため、「ECサイト」を作る目的での補助金は対象外となるという点は、本来の趣旨に沿っているものと思われます。
なおその他詳しい「IT導入補助金2024」の説明に関してはこちらをご覧ください
色々と制度が変わっていく「IT導入補助金」ですが、その他補助金に関する相談がございましたら、お気軽に当サイトへご相談ください。