【IT導入補助金2024】パソコンを購入する手順は? - みんなの補助金コンシェルジュ

【IT導入補助金2024】パソコンを購入する手順は?

このコラムを読んで分かること ・「IT導入補助金2024」の概要 ・「IT導入補助金2024」でパソコンやタブレット等のハードウェア購入する手順

公開日:

更新日:

  • IT導入補助金2023
  • タブレット
  • パソコン
  • IT導入補助金2024
  • パソコン購入
  • ハードウェア
  • Macbook air
  • Macbook
  • Mac
  • iPad
  • Windows
  • どこで買う
【IT導入補助金2024】パソコンを購入する手順は?

CONTENTS

「IT導入補助金2024」でパソコン購入が補助される!

「IT導入補助金2024」は、IT導入やDX化推進を支援する制度です。
ソフトウエアの他、パソコンやタブレット端末などのハードウェアの導入費用も補助されます。

「IT導入補助金2024」の詳細はコチラ!

「IT導入補助金2024」でパソコンを購入する場合は、「インボイス枠(インボイス対応類型)」に申請します。

■「インボイス枠(インボイス対応類型)」の概要(パソコン・タブレットの場合)
補助上限額:10万円
補助率:1/2

【IT導入補助金2024】パソコンを購入する手順は?出典:「IT導入補助金2024」公式サイト
「インボイス枠(インボイス対応類型)」の公募要領はこちら!

個人事業主も「IT導入補助金2024」を使ってパソコン購入できる?

個人事業主も「IT導入補助金2024」でパソコン購入可能です。
「IT導入補助金2024」に申請対象者には個人事業主も含まれています。
募集要項で申請対象者を詳しくチェック!(6・7ページ)

個人事業主向けお役立ちコラム

最新!個人事業主が使える補助金は?
【2024年最新版】店舗改装に使える補助金は?
【2024年新設】省力化投資補助金は個人事業主も対象?

どこで購入したパソコンが対象になる?

「IT導入補助金2024」を活用してパソコンを購入活用する場合は、必ず「IT導入支援事業者」から購入しましょう。
家電量販店やフリマアプリなどで購入したものは補助対象外になるのでご注意ください。
「IT導入補助金」の公式サイトより、パソコンを販売する「IT導入支援事業者」を検索して連絡をとりましょう。

■「IT導入支援事業者」とは?
中小企業・小規模事業者等に対して「IT導入補助金2024」を活用したITツールの導入をサポートするパートナーのことです。
どのようなITツールを導入するとよいかといった提案をはじめ、補助に関する問合せへの対応や申請手続きもサポートします。
「IT導入支援事業者」は、事務局および外部審査委員会による審査の結果、認定されたいわば「国のお墨付きの事業者」でもあります。

公式サイトで「IT導入支援事業者」を検索する!
弊社リアリゼイションも「IT導入補助金」の「IT導入支援事業者」です!
パソコンなどのハードウェアも販売予定。幅広い業種で使えるソフトウエアも多数販売しています。
ぜひお気軽にお問い合わせください。
【無料】リアリゼイションに相談する!

申請の流れ

流れ【IT導入補助金2024】パソコンを購入する手順は?出典:「IT導入補助金2024」公式サイト
「IT導入補助金2024」の申請の流れは次の通りです。

(1)準備
(2)交付申請
(3)補助事業の実施と実績報告
(4)補助金が交付された後

以下、(1)~(4)までの詳細を解説します。

準備

(1)「IT導入支援事業者」を選定する
まずはサポートを受ける「IT導入支援事業者」を選定し、自社の業種や事業規模や経営課題からどのようなITツールを導入するのがよいかを相談します。
【無料】リアリゼイションに相談する!
(2)「gBizID」プライムアカウントを取得する
「gBizID」とはIT導入補助金の申請以外にも、複数の行政サービスをひとつのアカウントで管理が行えるシステムです。
「gBizID」には「gBizIDプライム」と「gBizIDエントリー」の2種類がありますが、「IT導入補助金2024」の申請には「gBizIDプライム」が必要です。
また、個人事業主に限り「gBizID」がオンラインで取得できるようになりました!

個人事業主の特権!「gBizID」はオンラインで簡単取得!

(3)「みらデジ経営チェック」を行う
「みらデジ」は、中小企業庁が実施する中小企業・小規模事業者等の経営課題をデジタル化により解決することをサポートする制度です。
「みらデジ」ポータルサイト内に「gBizID」で登録し、「経営チェック」(無料)を実施しましょう。
(4)「SECURITY ACTION」を宣言する
「SECURITY ACTION」とは中小企業が自ら「情報セキュリティ対策」に取組むと自己宣言を行う制度です。
「★一つ星」と「★★二つ星」の2種類がありますが、「IT導入補助金2024」の申請には「★一つ星」から対象となっています。
この取り組みにおける「自己宣言」を行うことが本補助金の交付申請の要件に含まれています。
交付申請の作成時に宣言済アカウントIDの入力が求められます。
「SECURITY ACTION自己宣言サイト」から手続きすると宣言済アカウントが発行されるので、このアカウントのIDをメモしておきましょう。

交付申請

「IT導入支援事業者」と商談を進め、交付申請の事業計画を策定します。
次に「申請マイページ」(IT導入支援事業者から招待してもらう必要があります)で必要な情報を入力し、書類を添付します(必要な書類については「交付申請の手引き」を確認してください)。
「申請マイページ」には「IT導入支援事業者」が入力する情報もあるため、共同で申請を行います。
導入するITツール情報の入力など、「IT導入支援事業」者による入力が完了したら、再度申請マイページにログインし、申請を提出します。

補助事業の実施と実績報告

交付申請を完了し事務局から「交付決定」を受けた後にITツールの発注・契約・支払い等を行うことができます。
その後、実際にITツールの発注・契約・納品・支払い等を行ったことが分かる証憑を「申請マイページ」から提出します。
ここで「IT導入支援事業者」が内容の確認と必要情報の入力をします。
実績報告が完了し、補助金額が確定すると「申請マイページ」で補助額を確認できるようになります。
内容確認後に補助金が交付されます。

補助金が交付された後

補助金の活用によって導入したITツールの効果などを実施効果報告としてまとめ、一定の期限内に「申請マイページ」から入力します。
入力した内容について「IT導入支援事業者」に実績値を確認してもらった後に事務局へ提出します。
申請・手続きの詳細は、IT導入補助金2023の「新規申請・手続きフロー」で確認してください。

「IT導入補助金2024」の公募スケジュールは?

「IT導入補助金2024」の「インボイス枠(インボイス対応類型)」は、7次公募まで予定されています。(2024年4月16日現在)
申請締切の約2か月以内に採択が発表されます。

直近の公募スケジュール

■4次締切分
締切日:2024年4月30日 (火) 17:00
交付決定日:2024年6月6日 (木) (予定)
事業実施期間:交付決定~2024年11月29日 (金) 17:00
事業実績報告期限:2024年11月29日 (金) 17:00


■5次締切分
締切日:2024年5月20日 (月) 17:00
交付決定日:2024年6月26日 (水) (予定)
事業実施期間:交付決定~2024年11月29日 (金) 17:00
事業実績報告期限:2024年11月29日 (金) 17:00


■6次締切分
締切日:2024年6月3日 (月) 17:00
交付決定日:2024年7月8日 (月) (予定)
事業実施期間:交付決定~2024年11月29日 (金) 17:00
事業実績報告期限:2024年11月29日 (金) 17:00


■7次締切分
締切日:2024年6月19日 (水) 17:00
交付決定日:2024年7月29日 (月) (予定)
事業実施期間:交付決定~2024年11月29日 (金) 17:00
事業実績報告期限:2024年11月29日 (金) 17:00

公式サイトで最新の公募スケジュールをチェックする!

申請に必要な書類

法人の場合

・履歴事項全部証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
・税務署で発行された直近分の法人税の納税証明書(「その1」若しく は「その2」)

履歴事項全部証明書をPC・スマホから取り寄せる!

個人事業主の場合

・税務署が受領した直近分の確定申告書の控え
・税務署で発行された直近分の所得税の納税証明書(「その1」若しくは「その2」)
・運転免許証(有効期限内のもの)、運転経歴証明書若しくは住民票 (発行から3ヶ月以内のもの)

「IT導入補助金2024」でパソコン購入する際の注意点!

以下、「IT導入補助金2024」を活用してパソコンを購入する際の主な注意点は以下3点です。

(1)「ECソフト+パソコン」は不可!
(2)交付決定➤契約➤請求➤支払い
(3)パソコン+ソフトウエアのセットで申請
(4)申請は「IT導入支援事業者」と共同で行う

(1)「ECソフト+パソコン」は不可!

「IT導入補助金2024」からECソフトが補助対象外になりましたのでご注意ください。

「IT導入補助金2024」でホームページを作成できる条件は?
「小規模事業者持続化補助金」でもホームページ作成可能!

(2)交付決定➤契約➤請求➤支払い

「IT導入補助金2024」に申請後、採択結果(実際に補助金が交付されるかどうか)の通知が事務局からあります。
この交付が決定する前に、契約、発注、納品、支払い等を行った場合は、補助金を受けとれません。
交付決定後の流れは必ず、「契約➤請求➤支払い」の順番です。
納品・支払いの順番は問われませんが、支払い前に請求が行う必要があります。

(3)パソコン+ソフトウエアのセットで申請

「IT導入補助金2024」ではパソコンなどのハードウェア単体では申請できません。
必ず「会計」「受発注」「決済」のいずれかの機能を備えたソフトウェアとセットでの導入が必須です。
たとえば、「会計ソフト+パソコン」など合わせて購入しましょう。
ソフトウェアの購入についても、同じく「インボイス枠」の「インボイス対応類型」において、補助額に応じた支援(50万円以下では最大3/4、50万円超~350万円では最大2/3※)を受けられます。
※小規模事業者の場合の補助率は4/5です。
申請可能額をシミュレーションしてみる!

(4)申請は「IT導入支援事業者」と共同で行う

「IT導入補助金2024」では、IT導入補助金事務局に登録された「IT導入支援事業者」(ITベンダーとも言う。ソフトウエア販売業者などのこと)とともに事業計画を策定して申請します。

「Macbook air」や「iPad」も補助対象?

「IT導入支援事業者」が「Macbook air」や「iPad」を販売していれば「IT導入補助金2024」の対象になります。
現在、「IT導入補助金2024」では「iPad」(iPadPOSレジも含む)を販売している「IT導入支援事業者」は107社、「Macbook air」を販売している「IT導入支援事業者」は1社あります。
前年度に比べ「iPad」を取り扱っている「IT導入支援事業者」が急増しました。
公式サイトで補助対象になるパソコンを探す!

「IT導入補助金2024」以外でパソコン購入できる補助金・助成金は?

「IT導入補助金2024」以外にもパソコン購入費が補助される補助金・助成金があります。

国の助成金

■人材確保等支援助成金(テレワークコース)
良質なテレワークを制度として導入・実施することにより、労働者の人材確保や雇用管理改善等の観点から効果をあげた中小企業事業主が助成対象になる助成金です。
テレワーク用端末(PC、タブレット、スマートフォン)のレンタル・リース費用が助成対象となります。
(対象となる経費は最大6ヶ月分、合計77万円まで)
人材確保等支援助成金

自治体の補助金

パソコン購入費が補助される自治体もあるので必ずチェックしましょう!
【福井県】テレワーク利用促進補助金
【東京都】創業助成事業

自治体の補助金

クリエイティブ職におすすめの補助金は?

実はクリエイティブ系の職種の方が使える補助金も多数あります!
たとえば、以下の国の補助金は、動画作成費用が補助されます。

「小規模事業者持続化補助金」

新たな商品、サービスの販促用PRとしての動画制作が対象になる補助金です。
たとえば、商品PR用の動画を作成してYouTubeなどの動画サイトに公開したり、展示会・商談会などで放映したりする動画制作費用が対象になります。

2024年「小規模事業者持続化補助金」の変更点は?
「小規模事業者持続化補助金」に申請できる個人事業主の条件

「事業再構築補助金」

新規事業への取り組みの際、企業広告・ブランディング等の広告宣伝としての動画制作を行う場合に申請できる補助金です。

2024年「事業再構築補助金」の最新情報をチェック!

「ものづくり補助金」

広告宣伝費など幅広い経費に利用できる補助金です。
商品PR用の動画を作成する際などに使えます。

2024年「ものづくり補助金」の最新情報をチェック!
個人事業主必見!「ものづくり補助金」の採択事例や条件を解説!

「アプリ開発に使える補助金が知りたい。」
「補助金を使ってウェブサイトを作りたい!」
補助金を活用したいクリエイティブ職の方のご相談も大歓迎!ぜひお気軽にお問い合わせください。
【無料】リアリゼイションに相談する!

個人事業主向けお役立ちコラム

個人事業主必見!ものづくり補助金の採択事例や条件を解説!
【2024年最新版】店舗改装に使える補助金は?
【2024年新設】省力化投資補助金は個人事業主も対象?

個人事業主もOK!国の補助金の一例

■IT導入補助金
最大450万円
・インボイス対応のシステム改修・導入をしたい
👉「IT導入補助金」の詳細&専門家への相談はコチラ!


■ものづくり補助金
・最大4,000万円
・新商品や新サービスを開発したい
👉「ものづくり補助金」の詳細&専門家への相談はコチラ!


■小規模事業者持続化補助金
最大200万円
・新市場へ参入を目指すために販売戦略を立てたい
・新たな顧客層を獲得するために商品の改良・開発を行いたい
👉「小規模事業者持続化補助金」の詳細&専門家への相談はコチラ!


■事業再構築補助金 12回公募が開始予定!
最大1.5億円
成長分野への大胆な事業再構築に取り組みたい
👉「事業再構築補助金」の詳細&専門家への相談はコチラ!


■省力化投資補助金 NEW!
最大1,500万円
IoT、ロボット、AIなどを導入して人手不足を解消したい
👉「省力化投資補助金」の相談はコチラ!


■中堅・中小企業の賃上げに向けた省力化等の大規模成長投資補助金  NEW!
最大50億円
・最新の設備を導入してもっと生産性を上げたい
・賃上げをして従業員のモチベーションを高めたい
👉中堅・中小企業の賃上げに向けた省力化等の大規模成長投資補助金」の相談はコチラ!

今使える補助金が分かる!

「どの補助金が自社で使えるのかわからない!」
「自社の課題を解決できる補助金や助成金が知りたい」      
という方は以下のフォームからお問い合わせくださいませ。