【IT導入補助金2024】個人事業主がパソコン購入する方法 - みんなの補助金コンシェルジュ

【IT導入補助金2024】個人事業主がパソコン購入する方法


【IT導入補助金2024】個人事業主がパソコン購入する方法
  • 個人事業主
  • タブレット
  • パソコン
  • IT導入補助金2024
  • パソコン購入
  • PC
2024-02-05 ・ 梅沢博香
このコラムで分かること ・「IT導入補助金2024」の申請スケジュール ・「IT導入補助金2024」でパソコンを購入できる個人事業主の条件 ・「IT導入補助金2024」で個人事業主がパソコンを購入する時に必要なもの

目次

  1. 個人事業主も「IT導入補助金2024」でパソコンを購入できる!
  2. 「IT導入補助金2024」パソコン購入費が補助対象になる条件
    1. 「インボイス枠」の「インボイス対応類型」でパソコン購入する流れ
    2. 対象となるハードウェア
    3. 補助の対象外となるハードウェア
  3.  「IT導入補助金2024」個人事業主がパソコン購入できる申請枠
    1. 「インボイス枠」の「インボイス対応類型」補助上限額と補助率
  4.  「IT導入補助金2024」個人事業主の申請方法
  5. 「IT導入補助金2024」個人事業主の申請に必要な書類
    1. 手順1: IT導入支援事業者の選定・ITツールの選択
    2. 手順2:事前準備
    3. 手順3: 交付申請(IT導入支援事業者との共同作成・提出)
    4. 手順4: 交付決定
    5. 手順5: 補助事業の実施
    6. 手順6: 事業実績報告
    7. 手順7: 事業実施効果報告
  6. 「IT導入補助金2024」に詳しい専門家に相談する!
  7. 「IT導入補助金2024」申請できる個人事業主の条件
  8. 「IT導入補助金2024」のスケジュール
    1. 【IT導入補助金2024】「インボイス枠」(インボイス対応類型)※個人事業主PC購入に使える枠
    2. 【IT導入補助金2024】「通常枠」のスケジュール
    3. 【IT導入補助金2024】「インボイス枠」(電子取引類型)のスケジュール予想
    4. 【IT導入補助金2024】「セキュリティ対策推進枠」のスケジュール予想
    5. 「IT導入補助金2024」はいつからいつまで?
  9. 個人事業主が申請する際のポイント
    1. (1)同時に他の枠にも申請できる
    2. (2)決算や確定申告の実績が必要
    3. 一度も決算・確定申告を行っていない開業間もない事業者の場合は証明書が発行できないので「IT導入補助金2024」へ申請ができません。 (3)一般的なホームページ作成は対象外
    4. (4)パソコンなどハードウェア単体の申請は不可
  10. 👉あなたにオススメのコラム
  11. 事業の課題、「補助金」で解決できます!
    1. 個人事業主も申請OK!国の補助金の一例
  12. あなたの自治体で使える補助金は…?
  13. 使える補助金が無料で分かる!

個人事業主も「IT導入補助金2024」でパソコンを購入できる!

フリーランスの個人事業主でも「IT導入補助金2024」を使ってパソコンを購入できます。
ただし決算・確定申告をしていない設立間もない方は対象外なのでご注意ください。
「IT導入補助金2024」は中小企業・個人事業主の売上アップ・業務効率化・デジタル化を推進するために、ITツール導入をサポートする補助金です。

最大補助額:450万円
最大補助率:4/5

導入するツールによって申請枠や補助金額が変わります。
パソコン購入に使える申請枠は、「インボイス枠」の「インボイス対応類型」です。(詳細は後述します)

💡公式サイトより分かりやすい!「IT導入補助金2024」の詳細はコチラ!


「IT導入補助金2024」は個人事業主も使える!申請できる枠は?

「IT導入補助金2024」パソコン購入費が補助対象になる条件

「IT導入補助金2024」でパソコン購入費が補助対象になる条件は、業務効率化につながるソフトウェアを導入し、その利用にパソコンが必要な場合のみです。

「インボイス枠」の「インボイス対応類型」でパソコン購入する流れ

(1)課題解決につながるソフトウェアを選定する

・自社の課題解決に役立つソフトウェアを選びます。
・IT導入支援事業者(ITベンダー)に相談をして、適したツールを選びます。

(2)導入したいパソコンなどのハードウェアを選定する

・ソフトウェアの導入に必要なパソコンを購入します。

対象となるハードウェア

パソコンの他にも以下のハードウェアが「IT導入補助金2024」の対象になります。

・複合機
・券売機
・POSレジ
・タブレット
・プリンター
・スキャナー

補助の対象外となるハードウェア

・中古品
・交付決定前に購入したもの
・リース・レンタル契約のもの
・対外的に無料で提供されているもの
・価格が市場価格を逸脱しているもの

 「IT導入補助金2024」個人事業主がパソコン購入できる申請枠

パソコン購入に使える申請枠は、「インボイス枠」の「インボイス対応類型」です。
補助を受けるには、パソコンとソフトウェアをセット導入しますが、それぞれで補助額と補助率が違います。
会計・受発注・決済いずれかの機能のあるソフトウェアの導入が必須です。

【IT導入補助金2024】個人事業主がパソコン購入する方法【IT導入補助金2024】個人事業主がパソコン購入する方法出典:「IT導入補助金2024」

導入例:
会計ソフトとパソコンを導入し、導入コンサルティングを受ける。
これらにかかった費用を「IT導入補助金2024」に申請する。

「インボイス枠」の「インボイス対応類型」補助上限額と補助率

【パソコン】

補助上限額:10万円
補助率:1/2

【ソフトウエア】

ソフトウエアは補助率が2段階あるので注意しましょう。
購入費用が、666,667円を境に補助率が変わります。
・666,667円以下の分は補助率4/5
・666,667円を超えた分は補助率2/3
となります。


例:個人事業主が100万のソフトウエアを導入する場合
(1) 補助対象経費666,667 円×補助率 3/4 = 533,333円
(2) 補助対象経費33,3333円 ×補助率 2/3 = 222,222円
 合計755,555円
交付申請できる金額は約75万円となります。


【IT導入補助金2024】パソコンを購入する手順は?

「インボイス対応類型型」の公募要領はこちら!

 「IT導入補助金2024」個人事業主の申請方法

IT導入支援事業者(ITベンダー)への相談・ツール選定から補助金を受け取るまでは約半年かかります。

(1) 補助金事業の趣旨の理解
(2) IT導入支援事業者(ITベンダー)と導入ツールの相談・選定
≪約1~2か月≫
(3) 交付申請
≪約1か月≫
(4) 採択
(5) 事業実施報告
≪約2~3週間≫
(6) 補助金交付手続き
(7) 補助金交付
≪約1か月≫
(8) 事業実施効果報告

「IT導入補助金2024」個人事業主の申請に必要な書類

・税務署が受領した直近分の確定申告書の控え
・税務署で発行された直近分の法人税の納税証明書(「その1」若しくは「その2」)
・運転免許証(有効期限内のもの)、運転経歴証明書若しくは住民票(発行から3ヶ月以内のもの)

手順1: IT導入支援事業者の選定・ITツールの選択

まず、自社の業種や事業規模・経営課題に沿って、IT導入支援事業者と購入するITツールを決めます。
IT導入支援事業者(ITベンダー)とITツールの検索は「IT導入補助金2024」の公式サイトから検索できます。
「IT導入補助金2024」の公式サイトで導入ITツール・ベンダーを探す!
「IT導入補助金2024」は準備中のためIT導入支援事業者(ITベンダー)・ITツールは検索できません。(2024年2月5日現在)
「他社よりも早く申請準備をしたい!」という個人事業主さまは、IT導入支援事業者(ITベンダー)である弊社までご連絡ください。
弊社は「認定支援機関※」。
大切な申請を責任をもってサポートいたします!
※「認定支援機関」とは、中小企業支援に関する専門的知識や実務経験が一定レベル以上にある者として、国の認定を受けた支援機関のことです。
リアリゼイションにツールの相談をする!

手順2:事前準備

事前準備として以下3つを行います。

・ 「IT導入補助金2024」の公式サイトや公募要領を読み、補助事業について理解する
・ 「gBizIDプライム」アカウントの取得、「SECURITY ACTION」の実施する
・ 「みらデジ経営チェック」の実施


【gBizIDプライム】個人事業主だけ!オンラインで即時取得

手順3: 交付申請(IT導入支援事業者との共同作成・提出)

IT導入支援事業者と協力して申請します。
事業計画書の作成完了後は、以下の流れで申請を行います。

■交付申請の流れ
(1) IT導入支援事業者から「申請マイページ」の招待を受ける
(2) 申請マイページに代表者の氏名などを含む申請者基本情報を入力する
(3) 交付申請に必要となる情報を入力し、書類を添付する
(※IT導入支援事業者が導入するITツールの情報や事業計画値を入力する)
(4) 申請者は申請マイページ上で入力内容の最終確認を行った後に、申請に対する宣誓を行って事務局へ提出する

手順4: 交付決定

交付決定の連絡は、事務局より「申請マイページ」を通じて申請した事業者へお伝えします。あわせて、IT導入支援事業者(ITベンダー)にも通知されます。
決定後に申請した事業を実施します。

手順5: 補助事業の実施

「IT導入補助金 2024」の申請を行い、事務局から交付決定の通知を受けた後にITツールの発注と契約、支払いなどを行います。
順番は必ず「申請→ITツールの発注・契約・支払い」です。
この順序が逆の場合は補助金の交付を受けられなくなるので注意しましょう!

手順6: 事業実績報告

補助事業の実績報告は申請者(本補助金の公式サイトでは申請者を「補助事業者」と記載されています)が開始し、IT導入支援事業者(ITベンダー)と申請者で作成。
申請者が提出をします。
その後、事務局から申請者が補助金確定内容の承認を依頼します。
申請者は「申請マイページ」から確定検査の結果・補助金交付決定額を確認し承認。確定後約1か月程度で補助金が交付されます。
ただし、事務局から補助金が振り込まれるのはIT支援事業者(ITベンダー)です。
補助金はIT支援事業者(ITベンダー)から申請者に振り込まれます。

手順7: 事業実施効果報告

補助金を受給した後も事業実施で得られた効果の報告が必要です。
事業実施効果報告は定められた期限内にマイページに必要情報を入力後、内容をIT導入支援事業者(ITベンダー)に確認をしてもらって提出をします。

「IT導入補助金2024」に詳しい専門家に相談する!

「IT導入補助金」のパソコン購入ができる「インボイス枠」は1,000以上申請がある人気枠になると予想されます。
知識ゼロで闇雲に申請すると採択されない可能性大。
「その道のプロ」のサポートを受けるのが正解です!
「IT導入補助金」の申請に特化した士業に気軽に相談してみませんか?
「みんなの補助金コンシェルジュ」に会員登録(無料)して、「IT導入補助金2024」に関するあなたのお悩みを投稿。
専門家から回答が来ます!
今すぐお悩みを専門家に相談する💨

「IT導入補助金2024」申請できる個人事業主の条件

「IT導入補助金2024」の対象となる要件は、個人事業主でも法人でも違いがありません。
対象要件の中でも、個人事業主が注意したい主な項目は以下の通りです。

・中小企業・小規模事業者等であること
・交付申請の直近月において、申請者が営む事業場内最低賃金が法令上の地域別最低賃金以上であること
・交付申請時点において、日本国内で法人登記(法人番号が指定され国税庁が管理する法人番号公表サイトにて公表されていること)され、日本国内で事業を営む法人、又は個人であること

詳しい対象要件は、補助金の「IT導入補助金2024」の公式サイトで確認しましょう。

「IT導入補助金2024」のスケジュール

「IT導入補助金2024」の第1回締切分は、2024年2月16日(金)に申請受付が開始されます。
個人事業主のパソコン購入に使える「インボイス枠」(インボイス対応類型)は第4回締切分まで発表されています。

【IT導入補助金2024】「インボイス枠」(インボイス対応類型)※個人事業主PC購入に使える枠

■第1回締切分
締切日:2024年3月15日
採択発表:2024年4月24日 (予定)

■第2回締切分
締切日:2024年3月29日
採択発表:2024年5月8日(予定)

■第3回締切分
締切日:2024年4月15日
採択発表:2024年5月27日(予定)

■第4回締切分
締切日:2024年4月30日
採択発表:2024年6月6日(予定)

■第5回締切分
締切日:2024年5月20日
採択発表:2024年6月26日(予定)

【IT導入補助金2024】「通常枠」のスケジュール

■第1回締切分
締切日:2024年3月15日
採択発表:2024年4月24日 (予定)

■第2回締切分
締切日:2024年4月15日
採択発表:2024年5月27日 (予定)

■第3回締切分
締切日:2024年5月20日
採択発表:2024年6月26日(予定)

【IT導入補助金2024】「インボイス枠」(電子取引類型)のスケジュール予想

■第1回締切分
締切日:2024年3月15日
採択発表:2024年4月24日 (予定)

■第2回締切分
締切日:2024年4月15日
採択発表:2024年5月27日 (予定)

■第3回締切分
締切日:2024年5月20日
採択発表:2024年6月26日 (予定)

【IT導入補助金2024】「セキュリティ対策推進枠」のスケジュール予想

■第1回締切分
締切日:2024年3月15日
採択発表:2024年4月24日(予定)

■第2回締切分
締切日:2024年4月15日
採択発表:2024年5月27日 (予定)

■第3回締切分
締切日:2024年5月20日
採択発表:2024年6月26日

当サイトでは同時に「IT導入補助金2024」の年間スケジュールを予想してみました!
詳細は以下をご覧ください。

【IT導入補助金2024】スケジュールをチェック!公募は何回?

「IT導入補助金2024」はいつからいつまで?

「IT導入補助金2024」は2024年2月16日から公募が始まります。
今年度の最終公募日程は未発表ですが、全枠2025年1月末と予想されます。

個人事業主が申請する際のポイント

個人事業主が「IT導入補助金2024」を活用してパソコンを購入する際のポイントは次の4つです。

(1)同時に他の枠にも申請できる
(2)決算や確定申告の実績が必要
(3)一般的なホームページ作成は対象外
(4)パソコンなどハードウェア単体の申請は不可

(1)同時に他の枠にも申請できる

「インボイス枠」と「通常枠」など同時に両枠への申請が可能です。
たとえば、パソコン購入と会計ソフトの導入に「インボイス枠」を。顧客対応システムの導入に「通常枠」を使うことができます。
最大で「通常枠」「インボイス枠」「セキュリティ対策推進枠」3枠同時への申請が可能です。
2枠以上同時に申請する場合、依頼するIT導入支援事業者は別々でも同じでも構いません。

(2)決算や確定申告の実績が必要

申請書類の納税証明書を発行するには決算・確定申告が必要です。

一度も決算・確定申告を行っていない開業間もない事業者の場合は証明書が発行できないので「IT導入補助金2024」へ申請ができません。
(3)一般的なホームページ作成は対象外

「パソコン購入と同時にホームページ作成費用も申請したい!」という方もいるかもしれませんが、一般的な企業のホームページの作成は補助金の対象外です。
補助対象となるのは、生産性の向上や業務効率のためにWebサイトを構築する場合です。
たとえば、Webサイトを構築し、顧客管理ができるツールも実装して業務効率を図る場合は補助対象になります。
「IT導入補助金2024」からECサイト構築費用は補助されないのでご注意ください!

(4)パソコンなどハードウェア単体の申請は不可

パソコンなどハードウェアを申請したい場合、ソフトウェア・ITツールもセットで申請する必要があります。
また、ハードウェア以外に購入した付属品については補助対象経費として認められません。

👉あなたにオススメのコラム

macも対象?「IT導入補助金2024」でPCが買える!
「IT導入補助金2024」ホームページ作成費用は対象になる?
「IT導入補助金2024」の採択率ってどのくらい?

事業の課題、「補助金」で解決できます!

事業主の皆様!
ビジネスに使える補助金、活用できてますか?
補助金を活用すれば、コストダウンしながら事業の課題が解決できます!
たとえば、「設備投資」や「新規事業への参入」の費用に国の補助金が使える場合があります!

個人事業主も申請OK!国の補助金の一例

IT導入補助金
・最大450万円
・インボイス対応のシステム改修・導入をしたい
👉「IT導入補助金」の詳細&専門家への相談はコチラ!


■ものづくり補助金
・最大4,000万円
・新商品や新サービスを開発したい
👉「ものづくり補助金」の詳細&専門家への相談はコチラ!


■事業再構築補助金
・最大7,000万円~3億円
・他業種に転換したい
・新規事業にチャレンジしたい
👉「事業者持続化補助金」の詳細&専門家への相談はコチラ!


■小規模事業者持続化補助金
最大200万円
・新市場へ参入を目指すために販売戦略を立てたい
・新たな顧客層を獲得するために商品の改良・開発を行いたい
👉「小規模事業者持続化補助金」の詳細&専門家への相談はコチラ!

あなたの自治体で使える補助金は…?

自分の住む自治体で使える補助金が無料で分かるツールをご用意しました!
気になるキーワードと分野で絞ってあなたにぴったりの補助金を見つけられます。
🔎あなたの自治体で使える補助金を調べる!

使える補助金が無料で分かる!

自分がどんな補助金が使えるか気になりませんか?
使える補助金が今すぐ無料で分かります!
質問項目