不妊治療・不育症治療と仕事の両立支援奨励金 | 東京都

近年、不妊治療を受ける方が増加しており、また、毎年妊娠される方のうち数万人が不育症の可能性があると考えられています。
不妊症や不育症の検査・治療には時間を要することが多く、体力的・精神的な負担も大きいため、仕事と治療の両立が難しく離職を余儀なくされるケースも見られ、職場における休暇等のサポート制度の普及が求められています。
東京都では、不妊治療や不育症治療と仕事を両立できる職場づくりを進める企業を支援するため、「働く人のチャイルドプランサポート事業」を実施します。

対象者

都内企業の経営者、人事労務担当者等
(奨励金を申請する場合は社内相談員になる男女各1名の受講が必須)

対象地域
  • 東京都
公募期間
2024年8月20日〜2024年8月28日
補助金額

① 「不妊治療」及び「不育症治療」休暇制度等の整備事業 40万円
② 「不育症治療」休暇制度等の整備事業 10万円
①又は②どちらかの選択となります。ただし、②は「不妊治療」休暇制度等を導入済みの企業のみ選択できます。
選択した事業において、奨励要件(下記参照)の①~⑥の全ての取組を実施した場合に奨励金を支給します。

補助率
対象経費
  • その他
利用・申請方法

①事前エントリー
②奨励金の申請
③奨励事業の実施
④実績報告
⑤奨励金の受給

詳細参照先

東京都HP

実施組織・支援機関

東京都

お問い合わせ先

東京都 労働相談情報センター事業普及課(はたらく女性スクエア開設準備室)
03-6431-8192

この補助金を専門家に相談する
戻る
この補助金を専門家に相談する