環境配慮型先進トラック・バスの導入補助金 - みんなの補助金コンシェルジュ

環境配慮型先進トラック・バスの導入補助金

運輸部門CO2排出量の約4割を占めるトラック・バス由来のCO2排出量を削減するため、環境配慮型のトラック・バス(電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、ハイブリッド自動車、天然ガス自動車)の導入に要する経費の一部を補助します。

内容

①EVトラック・バス、HVトラックバス導入支援事業
EVトラック・バスや、一定の燃費性能を満たすHVトラック・バスの購入に対して、標準的な車両との差額分を支援するとともに、セットで充電インフラ整備への補助を行う。

②天然ガストラック導入支援事業
将来カーボンニュートラルな燃料への代替が期待される長距離配送用天然ガストラックに対して、標準的な車両との差額分を支援する。

③EVトラック・バスにおける性能評価実証事業
ユースケース分析結果を踏まえ、EVトラックおよびバスにおける性能評価実証事業を実施、電動車両市場拡大を図る。

補助対象の充電設備:事業者の敷地等に設置された、普通・急速充電設備

補助額:標準的燃費水準車両との差額の2分の1(HV・PHV・NGV)または3分の2(EV)
    電気自動車用充電設備の導入費用の2分の1

■申請受付期間
令和5年6月20日(火)~ 令和6年1月31日(水)

対象者

①トラック・バスを事業の用に供する者
②トラック・バスの貸渡し(リース)を業とする者(①に貸渡す者に限る)

対象地域
全国
公募期間
補助金額
補助率
対象経費
  • 機械設備導入費
利用・申請方法

通常申請:交付申請→交付決定→交付決定後に補助対象車両を購入→補助金受給
     充電設備は通常申請に限ります。

実績申請:補助対象車両を購入後、交付申請→交付決定→補助金受給

詳細参照先

公益財団法人日本自動車輸送技術協会「環境配慮型先進トラック・バス導入加速事業」

実施組織・支援機関

公益財団法人日本自動車輸送技術協会

お問い合わせ先

公益財団法人日本自動車輸送技術協会 補助金執行グループ
TEL:03-6380-6773
FAX:03-6380-6873
メールアドレス:hojo@ataj.or.jp

戻る