物流効率化先進的実証等事業費補助金 - みんなの補助金コンシェルジュ

物流効率化先進的実証等事業費補助金

荷主業者や物流事業者にもたらされる投資効果を明らかにすることを目的とした補助金です。

内容

経済産業省は、物流2024年問題の他、構造的な需給ひっ迫による輸送力不足の物流危機が迫る中、物流効率化のための設備投資の支援を通じて、荷主事業者や物流事業者にもたらされる投資効果を明らかにすることを目的とした補助金の公募を開始しました。

対象者

中堅・中小企業等である荷主事業者
※常時使用する従業員数が2,000人以下の会社等

対象地域
全国
公募期間
2024年3月7日〜2024年4月3日
補助金額

【中小企業等】
 補助上限額:1億円
【中堅企業等】
 補助上限額:5億円

補助率

【中小企業等】
 2/3以内
【中堅企業等】
 1/2以内

対象経費
  • 機械設備導入費
  • システム構築費
  • 技術導入費
  • 専門家経費
  • 運搬費
  • クラウドサービス利用費
  • 外注費
  • その他
利用・申請方法

申請書類の提出は、「jGrants」(電子申請システム)のみで受け付けます。

詳細参照先

経済産業省ウェブサイト「物流効率化に向けた先進的な実証事業」

実施組織・支援機関

経済産業省

お問い合わせ先

事務局:TOPPAN(株)
荷主企業における物流効率化に向けた先進的な実証事業
E-mail:info_logi@logiefficiency-meti.jp

戻る