人材確保等支援助成金【介護福祉機器助成コース】 - みんなの補助金コンシェルジュ

人材確保等支援助成金【介護福祉機器助成コース】

内容

介護事業主が介護福祉機器の導入等を通じて、離職率の低下に取り組んだ場合に助成対象となります。

受給するためには、介護事業主が、次の措置を実施することが必要です。

【目標達成助成】     
(1) 導入・運用計画の認定
介護労働者の労働環境向上のための介護福祉機器の導入・運用計画を作成し、管轄の労働局長の認定を受けること。
(2)介護福祉機器の導入等
(1)の導入を実施し、適切な運用を行うこと。
(3)(1)、(2)の実施の結果、導入・運用計画期間の終了から1年経過するまでの期間の離職率を、導入・運用計画を提出する前1年間の離職率よりも、下表に掲げる目標値(※)以上に低下させること(ただし、離職率は30%を上限とします。)。    
※低下させる離職率の目標値は対象事業所における雇用保険一般被保険者数に応じて変わります。

対象者

介護事業者

対象地域
全国
公募期間
補助金額

上限150万円

補助率

合計額の20%(賃金要件を満たした場合は35%)
※上限額あり

対象経費
  • 機械設備導入費
  • 研修費
利用・申請方法
詳細参照先

厚生労働省ウェブサイト「人材確保等支援助成金(介護福祉機器助成コース)」

実施組織・支援機関

厚生労働省

お問い合わせ先

公共職業安定所(ハローワーク)または都道府県労働局

全国ハローワーク一覧
都道府県労働局窓口一覧

戻る