個人の防災グッズ購入に補助金が出る!本当に必要な防災グッズは? - みんなの補助金コンシェルジュ

個人の防災グッズ購入に補助金が出る!本当に必要な防災グッズは?

日本に暮らしている限り「絶対に安全な地域」はありません! 必需品ながらついつい後回しにしがちな防災グッズ。 防災意識が高まる今こそ準備しましょう!

公開日:

更新日:

本当に必要なも防災グッズ

CONTENTS

【防災グッズ】防災リュックに入れたい!本当に必要なもの一覧

防災リュックに必ず入れておきたい「本当に必要な防災グッズ」を紹介します!
最低限の防災グッズの重量は、男性15キロ、女性10キロ程度が目安です。
本当に必要な防災グッズが入ってわずか3.5キロという超軽量の防災リュックも販売されているので、このような商品もおすすめです!
いざというときに走って逃げられるようになるべく重くならないように気をつけましょう。

本当に必要なもの(1)貴重品【防災リュックに入れっぱなしOK】/【避難時に防災リュックに入れる】


【防災リュックに入れっぱなしOK】

・現金(公衆電話用の10円硬貨があると便利)


【避難時に防災リュックに入れる】

・印鑑
・通帳類
・証書類
・免許証
・身分証明書
・健康保険証


印鑑や通帳類を普段あまり使わない人は、防災リュックに入れっぱなしでもよいでしょう。
これらの貴重品はキャビネットなど一か所にまとめて保管しておくと、非難時にすぐにリュックに入れられます。

また、マイナ保険証ならひとつで「身分証明書+保険証」の役割を果たしてくれるので便利です。
現行の紙の保険証廃止は2024年12月2日に廃止されます!
まだマイナ保険証を作成がお済でない方は早めに準備しましょう。
マイナ保険証の作り方が分からない方はこちらの記事をチェック!
今年中に作成して!マイナ保険証の作り方は?

本当に必要なもの(2)携帯ラジオ

小型で軽くFMとAMの両方聴けるものを用意します。
予備の電池も多めに用意しましょう。
普通の携帯ラジオでもよいですが、緊急事態を知らせる「SOSサイレン」や「ライト付き」「手回し充電可能」など、多機能な防災用の携帯ラジオもおすすめです。

本当に必要なもの(3)懐中電灯

家族で避難する際もできれば一人にひとつ用意します。
予備の電池と電球も用意しておくと安心です。
「連続点灯時間16時間」「防水設計」など、高機能の懐中電灯も便利です。
スマホにも懐中電灯の機能がありますが、災害時はスマホの充電も十分にできないのでやはり懐中電灯の準備は必須になります。

本当に必要なもの(4)救急薬品

・解熱剤や風邪薬
・持病のある人は、常備薬
・三角巾(止血や固定などに使える)
・ガーゼなどが入った救急ポーチ・救急セット


今回の能登半島地震でも、ドローンで孤立した避難所の方々に持病の薬が届けられました。
このような物資もすぐには手元に届けられないので、持病をお持ちの方はいつもの薬も防災グッズに加えます。
実際、避難所で体調を崩す方は多くいます。
持病を持っていなくても、生理痛の薬や頭痛薬など飲み慣れた薬を用意しておきましょう!

本当に必要なもの(5)非常食料・水

【要入れ替え】

・水(500mlのペットボトル4本ほど)
・缶詰など火を通さないでも食べられるもの


【防災リュックに入れっぱなしOK】

・非常用給水袋
・紙皿、コップ、ナイフなどの食器類


電気やガスがなくても食品を温められる「発熱剤付き防災食セット」や美味しさにこだわった非常食も多く販売されています。
非常食選びには、こうした避難所でほっとできそうなものを選んでみるとよさそうです!

非常用給水袋は、消火時や給水時に使います。
チャック付きで衛生的なものや容量3リットルまで水を入れられるタイプもあります。
水筒よりもかさばらずたくさん水を入れられるので非常用給水袋がおすすめです。

本当に必要なもの(6)衣類など

忘れがちな着替えやハンカチ類も忘れずに防災リュックに入れておきます。

・スリッパ
・エアー枕
・レジャーシート
・アイマスク・耳栓
・アルミブランケット
・着替え(上着、下着、靴下)


スリッパやエアー枕、アイマスク・耳栓は避難所で使います。
足元を保護するスリッパや安眠をサポートするグッズは重宝。
アルミブランケットは、冬は雨風を防ぎ、高い保温力で体を温められ、夏は直射日光を防ぐ暑さ対策に活用できます。
また避難所での着替え等の際にはプライバシーの確保にも使用できます。

本当に必要なもの(7)衛生対策グッズ

・マスク
・歯ブラシ
・アルコールジェル
・非常用簡易トイレ(×3回分)
・水のいらないシャンプー
・タオル、ティッシュ、ウェットボディタオルなど手や体を清潔に保つもの


本当に必要なもの(8)その他個人で必要なもの

(1)~(7)の必需品に加えて、個人で必要なものも防災グッズに加えます。
たとえば、めがねやコンタクトレンズなどがそれにあたります。

乳幼児がいる場合……ミルク、ほ乳ビン、おむつ、おしりふき、バスタオル、離乳食など
要介護者のいる場合……着替え、おむつ、障害者手帳、常備薬、入れ歯など


【防災グッズ】女性におすすめなもの一覧

女性におすすめな防災グッは以下4点。
「本当に必要な防災グッズ」に加えて用意しておくと重宝します!
「女性用防災グッズ」として、これら一式と本当に必要な防災グッズがセットで販売されているものもあります。

・携帯ビデ
・生理用品
・防犯ブザー
・生理痛専用痛み止め


【防災グッズ】あると便利なもの一覧

防災リュックには入れないけれど家に準備しておくと便利なものを紹介します。
救援物資が届くまでの数日間(3日間程度)、自足できる分量を備えましょう。

いつ使う?
・自宅で避難生活を送るとき
・避難した後で少し余裕が出てから安全を確認して自宅へ戻り、避難所へ持ち出すとき

あると便利な防災グッズ(1)食料

そのまま食べられるか簡単な調理で食べられるもの。
缶詰やレトルト食品、切りもち、チョコレート、梅干し、調味料などがおすすめです。
わざわざ防災用に用意しなくても、普段からストックとして置いてあるものが多いかもしれません。

あると便利な防災グッズ(2)水

飲料水は大人一人当たり1日3リットルが目安です。
飲料水以外に炊事、洗濯、トイレなどに使う生活用水の確保のために風呂の水はなるべく抜かずにおきます。
寝る前はポットややかんに水をいれておくといいでしょう。

あると便利な防災グッズ(3)燃料・その他

卓上コンロ、固形燃料や予備のガスボンベは多めに用意します。
アウトドア用の携帯コンロも便利です。
その他、携帯トイレも防災リュックとは別に家に用意しておくとよいです。

みんなが検索している人気の防災セットは?

本当に必要な防災グッズをセットで販売している企業も多いです。
特によく検索されているのは以下の3社の防災グッズです。

「無印良品」
「フェリシモ」
「アイリスオーヤマ」

※月間検索順位が高い順(2023年1月~2023年12月の検索結果にもとづく)
「自分でそろえるのが面倒!」という方はこのような防災セットを購入するのも手です。

安く防災セットをそろえるなら100均もあり!

100均を賢く使うと安く防災グッズをそろえられます。
実は、100均には包帯やランタンなど防災用品として使えるものも多いです。
「防災グッズ ダイソー」検索件数の方は「防災グッズ 無印良品」の倍以上ネットで検索されています。(2023年1月~2023年12月の検索結果にもとづく)
なるべくコストダウンして自前で防災グッズを用意したい人が多いようです。

防災グッズ購入に自治体の補助金が使える!

「すぐに使うもの」にはなかなか出費しづらいですよね。
そこでぜひ活用したいのが自治体の補助金です!
防災グッズの購入に対し、予算の範囲内において補助金を交付する自治体があります。
お住まいの自治体にも同様の制度がないかチェックしましょう!

防災グッズ購入費に補助が出る自治体の一例

■東京都国分寺市
補助上限: 5,000円
申請期間:令和5年7月1日~令和6年2月16日
詳細はコチラ!

■長野県安曇野市
補助上限:2万円
申請期間:2023年4月1日〜24年3月31日
詳細はコチラ!

■愛媛県愛南町
補助上限: 5,000円
申請期間:2023年6月16日〜
詳細はコチラ!

■徳島県板野郡松茂町
補助上限: 10,000円
申請期間:令和6年3月31日まで
詳細はコチラ!


その他にも防災関連の補助金もあります。

家具転倒防止金具等の購入費を補助
■東京都渋谷区
補助上限: 10,000円
申請期間:記載なし
詳細はコチラ!


👉あなたにおすすめのコラム!

【大阪市7万円給付】支給スケジュールを一気見
家を耐震補強も忘れずに!補助金でお得に耐震リフォームする!
もしもの時にスマホが便利!親のスマホデビューに補助金が使える✨

🌸入学準備特集🌸

えっ、ランドセルって補助金で買えるの!?
ヘルメット着用で致死率半減!ヘルメットを安く買うには?
まさかの大学無償化!対象は子供〇人以上の家庭

あなたの事業のその課題、補助金で解決できるかも!

「防災グッズに補助金が出るなんて……!」驚いた方も多いはず。
知ってる人だけが得をする補助金、活用しない手はありませんよね。

ビジネスに関する補助金も実はたくさんあるんです!
たとえば、広告費や設備投資にも補助金が使えます。
あなたの事業のその課題、補助金でコストを抑えながら解決できるかもしれません!

個人事業主も使える国の補助金

・事業再構築補助金
・他業種に転換したい
・新規事業にチャレンジしたい

・IT導入補助金
・業務効率化のために会計ソフトを導入したい
・ソフトと一緒にPCやタブレットを購入したい

・ものづくり補助金
・新商品や新サービスを開発したい

・小規模事業者持続化補助金
・新市場へ参入を目指すために販売戦略を立てたい
・新たな顧客層を獲得するために商品の改良・開発を行いたい


「自社はどんな補助金が使える?」
「設備投資に使える補助金が知りたい!」……等
少しでも気になることがあれば弊社にご相談ください!
ささいな疑問・ご相談でも無料でお受けします。
👉補助金で課題を解決したい個人事業主様はこちら!

個人事業主の方注目!その費用、補助金が使えます!

知ってる人だけが得をする補助金や給付金。
活用しない手はありません!
国の補助金の中にも個人事業主が使えるものもたくさんあります!
たとえば、広告費や設備投資にも補助金が使える場合も。
あなたの事業のその課題、補助金でコストを抑えながら解決できるかも!

5つの質問に回答するだけで使える補助金が分かります!
👇今すぐこちらをクリック👇