【令和5年度】IT導入補助金の採択率まとめ - みんなの補助金コンシェルジュ

【令和5年度】IT導入補助金の採択率まとめ


採択率 IT導入補助金どれくらい?
  • IT導入補助金2023
  • 採択率
  • 採択結果
  • 採択
2024-01-23 ・ 梅沢博香
「IT導入補助金2023」の歴代採択率をまとめました! 「IT導入補助金2024」に申請をご検討中の方は、ぜひお役立てください。

目次

  1. 「IT導入補助金」とは?
  2. 「通常枠」の採択率
    1. A類型
    2. B類型
  3. 「デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)」の採択率
  4. 「セキュリティ対策推進枠」の採択率
  5. 「IT導入補助金」の採択率を上げる秘訣は?
  6. 「IT導入補助金2024」はいつから?
  7. 「IT導入補助金2024」の変更点は?
  8. 採択決定から補助金交付の流れは?
    1. 1. 交付決定
    2. 2. 事業実施
    3. 3. 事業実績報告
    4. 4. 確定検査
    5. 5. 補助金額の確定
    6. 6. 補助金額の交付
  9. 👉あなたにおすすめのコラム
  10. 事業の課題、「補助金」でお得に解決!
    1. 個人事業主も申請OK!国の補助金の一例
  11. あなたが使える補助金、無料で診断します!

「IT導入補助金」とは?

「IT導入補助金」は、中小企業や小規模事業者などの生産性向上を目的とし、業務の効率化やデジタルトランスフォーメーション(DX)に向けてのITツール(ソフトウェア、サービスなど)の導入を支援するための補助金です。
申請できるITツール(ソフトウェア、サービスなど)は、予め事務局の審査を経て登録されたものだけです。
「IT導入補助金2023」の公募受付は終了しました。
「IT導入補助金2024」の公募開始は2月中旬からです!
「IT導入補助金2024」の申請を検討中の方は以下のコラムをチェック!

💡公式サイトより分かりやすい!「IT導入補助金2024」の詳細はコチラ!

「通常枠」の採択率

A類型

平均採択率:76%
IT導入補助金2023採択率

B類型

平均採択率:62%
IT導入補助金2023採択率

「デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)」の採択率

平均採択率:77%

IT導入補助金2023採択率

「セキュリティ対策推進枠」の採択率

平均採択率:77%

IT導入補助金2023採択率

「IT導入補助金」の採択率を上げる秘訣は?

「IT導入補助金」は枠によっては7,000件以上応募がある人気補助金です。
少しでも採択率を上げたい方は、プロの手を借りるのが正解。
「IT導入補助金」の申請サポートの経験豊富な専門家に相談してみませんか?
➤「IT導入補助金2024」の詳細&相談はこちら!

「IT導入補助金2024」はいつから?

「IT導入補助金2024」の申請受付開始は、2024年2月中旬頃からです。
公募要領の公開は2024年2月上旬頃と予想されます。
「IT導入補助金2024」も今年度と同様に切れ目なく行われる予定です。

「IT導入補助金2024年」公募は何回?最終は?

「IT導入補助金2024」の申請開始時期について

「IT導入補助金2024」の変更点は?

「IT導入補助金2024」では「デジタル化基盤導入枠」から「インボイス枠」に名称が変わるなど内容に大きな変化があります。
■「IT導入補助金2024」の変更点

(1) 大企業等も申請可能になる
(2) 小規模事業者の補助率が上がる
(3)「ECソフト」が補助対象外になる ←重要
(4)「商流一括インボイス対応類型」がなくなる
(5)「インボイス枠」と「複数社連携IT導入枠」新設 ←重要

「ECソフト」は、「デジタル化基盤導入枠」の後継である「インボイス枠」も含むすべての枠で補助対象外になるのでご注意ください。

「IT導入補助金2024」で使えるソフトは…?

採択決定から補助金交付の流れは?

1. 交付決定

事務局は「交付決定」となった申請者(採択された申請者)に「交付決定通知」を行います。
「交付決定通知」を受けた申請者は「補助事業者」となり、補助事業を開始できます。

2. 事業実施

交付決定を受けた後、補助事業を実施します。
事業実績報告時に必要となる情報を事前に確認し、事業に係る証憑は破棄などは捨てずに全て保管をします。

3. 事業実績報告

事業完了後、実施した事業内容を事務局へ報告する手続きを事業実績報告といいます。
事業実績報告は、補助事業者が「申請マイページ」から事業実績報告に必要な情報の入力及び証憑の添付を行い、IT導入支援事業者(ITベンダー)が内容の確認と必要情報の入力を行って、最後に申請者が事務局に提出をします。

4. 確定検査

事務局は、申請に基づいて実施された事業と経費が適正に使われたことを確認するために報告された内容を検査します。
必要に応じて現地調査(立入検査)やヒアリングなどを行うことがあります。

5. 補助金額の確定

確定検査の結果、補助事業が適切に実施されたことが認められると、事務局は申請者へ補助金確定内容の承認を依頼します。
申請者は「申請マイページ」から確定検査の結果・補助金交付決定額を確認し、内容に相違がなければ承認を行います。
(承認が行われないと補助金額は確定しません)

6. 補助金額の交付

事務局は申請者へ「補助金額確定の通知」を行い、補助金を交付します。
確定後約1か月程度で補助金が交付されます。

👉あなたにおすすめのコラム

「IT導入補助金2024」でPC・タブレットを買いたい!
個人事業主が「IT導入補助金2024」に申請するための条件は?
インボイス対応対応ソフトの改修・導入に「IT導入補助金2024」が使える!


「IT導入補助金2024」の概要が分かるパンフレット
「IT導⼊補助⾦2024」公式サイトをチェックする

事業の課題、「補助金」でお得に解決!

「IT導入補助金」以外にも「知ってる人だけが得をする」補助金はたくさんあります!
たとえば、「設備投資」や「新規事業への参入」の費用。
これらの費用に国の補助金が使える場合があります!

個人事業主も申請OK!国の補助金の一例

■ものづくり補助金
・最大4,000万円
・新商品や新サービスを開発したい
➤【無料】専門家に「持続化補助金」申請を相談する!


■事業再構築補助金
・最大7,000万円~3億円
・他業種に転換したい
・新規事業にチャレンジしたい

➤【無料】専門家に「持続化補助金」申請を相談する!

■小規模事業者持続化補助金
最大200万円
・新市場へ参入を目指すために販売戦略を立てたい
・新たな顧客層を獲得するために商品の改良・開発を行いたい

➤【無料】専門家に「持続化補助金」申請を相談する!

あなたが使える補助金、無料で診断します!

自分がどんな補助金が使えるか気になりませんか?
使える補助金が今すぐ無料で分かる!
質問項目