【いつから?】神戸市が高校通学費無償化を発表!具体的な内容は? - みんなの補助金コンシェルジュ

【いつから?】神戸市が高校通学費無償化を発表!具体的な内容は?


高校交通費無償化?
  • 補助金
  • 助成金
  • 給付金
  • 少子化対策
  • 高校無償化
  • 通学費無償化
  • 神戸市
2024-02-16 ・ 中本 明日香
神戸市が通学費無償化を発表。 気になる時期や具体的な内容を解説します!

目次

  1. 神戸市通学費無償化とは
  2. 無償化はいつから?開始時期と予算
    1. 対象者は?
  3. 通学費無償化の具体的な金額は?
    1. 大阪府の高校授業料無償化政策との違い
  4. 💡子育て中のあなたにおすすめの補助金コラム
  5. 個人事業主で補助金が気になっている方はご相談ください!
    1. あなたが使える補助金が診断できます!

神戸市通学費無償化とは

神戸市は、市内の高校に通う生徒の通学費を全額補助する方針を明らかにしました。

この取り組みは、少子化対策の一環として行われます。
大阪府が私立高校の授業料無償化を進める中、子育て世帯の流出を防ぐためにもこの政策が打ち出されました。

市内の高校に通う生徒に対して適用され、補助の対象は約2万9000人に及びます。
新年度予算案では、年間の予算を約20億円と見込んでいます。
これにより、生徒や家庭にかかる通学費の負担を大幅に軽減し、教育の機会均等の実現に向けた取り組みが行われます。
参考:神戸市ホームページ

無償化はいつから?開始時期と予算

神戸市の無償化制度は、2024年9月から始まります

9月から来年3月までの経費など12億円が、新年度予算案に計上されています。

対象者は?

神戸市の無償化制度には所得や子どもの数などの制限は設けられない予定で、市内に住む高校生全員が対象となります。

公立高校30校、私立高校26校、その他高等専門学校や外国人学校など計68校の生徒が補助を受けることができます

通学費無償化の具体的な金額は?

以下が、現段階で決定している内容です。

  • 2024年9月1日から、市内の高校等に通う場合の通学定期代を全額補助します。(無料化)
  • 2024年8月末までは、60,000円(12,000円×補助対象期間の月数)を超える通学定期代の2分の1を補助。

神戸市が提供する通学費無償化の具体的な金額は、1人当たりの補助額が年平均9万3500円です。

市外の高校等に通う場合の通学定期代については、これまで年額144,000円(12,000×補助対象期間の月数)を超える通学定期代の2分の1を補助が行われていましたが、これについては変更がありません。

大阪府の高校授業料無償化政策との違い

神戸市の通学費無償化制度と大阪府の政策を比較すると、対象者や補助の範囲などに違いが見られます。
両都市の政策は、それぞれの地域のニーズや課題に即したものであることが分かります。

大阪府の授業料無償化についてくわしく読む!

💡子育て中のあなたにおすすめの補助金コラム

👉ランドセル購入に補助金が使える!
👉「自転車のヘルメット」を購入するなら補助金を!
👉2024年「子育て世帯生活支援特別給付金」とは?


個人事業主で補助金が気になっている方はご相談ください!

設備投資や資金繰りに関するお悩みを抱える個人事業主や小規模事業者の皆様へ。補助金の活用が解決策となるかもしれません!

たとえば、以下の補助金は個人事業主も活用できます。

IT導入補助金最大450万円)
詳細およびご相談はこちらから!

ものづくり補助金最大4,000万円)
詳細およびご相談はこちらから!

事業再構築補助最大7,000万円~3億円)
詳細およびご相談はこちらから!

小規模事業者持続化補助金最大200万円)
詳細およびご相談はこちらから!


あなたが使える補助金が診断できます!


どの補助金が自社で使えるのかわからない!」という方は、5問のカンタンな質問に答えるだけで自社で申請できる補助金・助成金が見つかる「無料”補助金診断」をぜひご活用ください!
無料診断start!