ものづくり補助金「16次」の採択結果の発表日はいつ!?過去の傾向を徹底分析! - みんなの補助金コンシェルジュ

ものづくり補助金「16次」の採択結果の発表日はいつ!?過去の傾向を徹底分析!

ものづくり補助金16次の採択結果の発表日を、過去の発表日をもとに徹底分析!

公開日:

更新日:

採択日予測

CONTENTS

現在、ものづくり補助金では第16次の採択発表を控えています。
第16次公募は2023年11月7日(火)に申請の受付を終了しましたが、採択結果の発表日は明確には公表されていません
申請をされた方は、いつごろに発表されるのか、知っておきたいところですよね。
過去のパターンを分析した結果、ものづくり補助金16次公募の採択結果発表日は、令和6年1月10日(水)~12日(金)あたりに採択結果の発表がある可能性が高いのではないかと予想しました!
なぜ、この予想に至ったのか、今回はものづくり補助金の16次公募の採択結果の発表日はいつごろを予定されているのか、過去の採択結果の発表日を見ながら予測できる日時を徹底分析しました!
ご興味のある方は、ぜひご覧ください!
※なお、この記事はあくまで個人が推測する予測であり、実際の採択日は予想と異なることがあります。
また、同時期を予定されている事業再構築補助金の11次回公募の採択結果発表予定日を以下のコラムで予想しています!
事業再構築補助金第11回公募の「採択発表日予想」を読む!

ものづくり補助金とは

ものづくり補助金は、“ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金”の略称です。
中小企業が生産性向上を目標に革新的な新商品や新サービスの開発、新しい生産方式などを行う際に、その事業に必要な設備投資を支援してもらえる補助金です。
具体的な内容は下記の記事をご覧ください。
くわしくは、2023年のものづくり補助金について具体的に解説している下記の記事をご覧ください。

■ものづくり補助金のコラム

ものづくり補助金とは?2023年の内容を専門家が解説
2024年度のものづくり補助金!変更点について
上乗せできる自治体補助金をご紹介!
ものづくり補助金 公式サイトはこちら!

ものづくり補助金の採択率はどのくらい?

前回15次の採択率は、約50%でした。
すべての採択率は以下の結果が出ています。
採択率推移グラフ
ものづくり補助金の過去の採択率について、以下の記事でくわしくまとめています!

ものづくり補助金16次公募の採択結果が発表されるのはいつ?

気になるものづくり補助金16次の採択結果の発表日を予測していきます。
16次の公募要領には、採択発表について「令和6年1月中旬頃」 と記載されていました。
採択発表時期予定
出典:「ものづくり補助金公募要領(第16次)」より
すでに採択発表が行われている第10回までは、締め切りから発表日まで、どのくらいの日数だったのか見てみましょう。

過去の採択結果の発表日はいつ?
■1次の採択結果発表日
締切日:令和2年3月31日(火)
採択発表日:令和2年4月28日(火)
●締切から28日後に採択発表
■2次の採択結果発表日
締切日:令和2年5月20日(水)
採択発表日:令和2年6月30日(火)
●締切から41日後に採択発表
■3次の採択結果発表日
締切日:令和2年8月3日(月)
採択発表日:令2年9月25日(金)
●締切から53日後に採択発表
■4次の採択結果発表日 
締切日:令和2年12月18日(金)
採択発表日:令和3年2月18日(木)
●締切から62日後に採択発表
■5次の採択結果発表日
締切日:令和3年2月19日(金)
採択発表日:令和3年3月31日(水)
●締切から40日後に採択発表
■6次の採択結果発表日
締切日:令和3年5月13日(木) 
採択発表日:令和3年6月29日(火)
●締切から47日後に採択発表
■7次の採択結果発表日
締切日:令和3年8月17日(火)
採択発表日:令和3年9月27日(月)
●締切から41日後に採択発表
■8次採択結果発表日
締切日:令和3年11月11日(木)
採択発表日:令和4年1月12日(水)
●締切から61日後に採択発表
■9次の採択結果発表日
締切日:令和4年2月8日(火)
採択発表日:令和4年3月25日(金)
●締切から45日後に採択発表
■10次の採択結果発表日
締切日:令和4年5月12日 (木)
採択発表日:令和4年7月15日 (金)
●締切から64日後に採択発表
■11次の採択結果発表日
締切日:令和4年8月18日 (木)
採択発表日:令和4年10月20日 (木)
●締切から63日後に採択発表
■12次の採択結果発表日
締切日:令和4年10月24日 (月)
採択発表日:令和4年12月16日 (金)
●締切から53日後に採択発表
■13次の採択結果発表日
締切日:令和4年12月22日 (木)
採択発表日:令和5年2月20日 (月)
●締切から60日後に採択発表
■14次の採択結果発表日
締切日:令和5年4月19日 (水)
採択発表日:令和5年6月23日 (金)
●締切から65日後に採択発表
■15次の採択結果発表日
締切日:令和5年7月28日 (金)
採択発表日:令和5年9月29日 (金)
●締切から63日後に採択発表

1次締切から並べてみましたが、締切から採択発表日までの日数は、約1か月後の回もあれば、2か月後の回もあり、わりとバラバラです。
最近の傾向でいうと、約2か月後である60日~65日後ごろに採択結果の発表がされていますね

過去の発表予定日と実際の採択結果発表日をみて発表日を予測!

続いて、全15次まで予定されていた採択発表日と、実際の発表日がどのようになっていたのか、見ていきましょう。

過去の予定されていた採択発表日と実際の採択発表日はいつ?

■1次
採択結果予定日:4月末目途
実際の採択発表日:令和2年4月28日(火)
■2次
採択予定日:6月末目途
実際の採択発表日:令和2年6月30日(火)
■3次
採択予定日:9月
実際の採択発表日:令和2年9月25日(金)
■4次
採択予定日:2月中
実際の採択発表日:令和3年2月18日(木)
■5次
採択予定日:3月末
実際の採択発表日:令和3年3月31日(水)
■6次
採択予定日:6月末
実際の採択発表日:令和3年6月29日(火)
■7次
採択予定日:9月末
実際の採択発表日:令和3年9月27日(月)
■8次
採択予定日:1月中旬
実際の採択発表日:令和4年1月12日(水)
■9次
採択予定日:3月下旬
実際の採択発表日:令和4年3月25日(金)
■10次
採択予定日:7月中旬
実際の採択発表日:令和4年7月15日 (金)
■11次
採択予定日:10月中旬頃
実際の採択発表日:令和4年10月20日 (木)
■12次
採択予定日:12月中旬頃
実際の採択発表日:令和4年12月16日 (金)
■13次
採択予定日:2月中旬頃
実際の採択発表日:令和5年2月20日 (月)
■14次
採択予定日:6月中旬頃
実際の採択発表日:令和5年6月23日 (金)
■15次
採択予定日:9月下旬頃
実際の採択発表日:令和5年9月29日 (金)

過去すべての公募要領を確認すると採択発表予定時期が「〇月中旬」「〇月下旬」と表現されるようになったのは、8次以降です。
16次の採択予定時期は、上で説明した通り「1月中旬」です。
これらを踏まえて、以下3つのことに注目していきます。

過去の採択予定日が月の「中旬」であった場合の実際の採択発表日
最近の傾向である締切から60日~65日後ごろの日にち
年始なので、ものづくり補助金の過去1月の動きに注目

1.過去の採択結果発表の予定日が月の「中旬」であった場合の実際の採択発表日

過去の採択結果発表日の予定が月の「中旬」であった場合の具体的な日にちに注目します。

■第8次公募
採択予定日:1月中旬
実際の採択発表日:令和4年1月12日(水)
■第10次公募
採択予定日:7月中旬
実際の採択発表日:令和4年7月15日 (金)
■第11次公募
採択予定日:10月中旬頃
実際の採択発表日:令和4年10月20日 (木)
■第12次公募
採択予定日:12月中旬頃
実際の採択発表日:令和4年12月16日 (金)
■第13次公募
採択予定日:2月中旬頃
実際の採択発表日:令和5年2月20日 (月)
■第14次公募
採択予定日:6月中旬頃
実際の採択発表日:令和5年6月23日 (金)

中旬とされている予定の実際の採択結果発表日は、12日~23日です。

2.最近の傾向である締切から60日~65日後ごろはいつ?

16次の締切日は、令和5年11月7日。
締切日から、60~65日後にあたるのは、令和6年1月6日(土)~11日(木)です。
この中で1月6、7は土日であり、8~9まではまだ中旬には達していないと想定し、予想の日付から省きます。

3.ものづくり補助金のこれまでの「1月(年始)」の動きに注目

今回16次の採択結果発表の予定時期は、新年である1月を予定しています。
年末年始は、事務局も忙しいのではないかと予想できることから、ものづくり補助金の1月のスケジュール感も調べてみました。
ちょうど8次の採択発表日を予定されていたのは、「1月中旬」です。
この、8次の採択結果発表日が、「令和4年1月12日(水)」でした。
以上3つのことを踏まえ、ものづくり補助金16次の採択結果の発表は、令和6年1月10日(水)~12日(金)」の可能性が高く、遅くても「15日(月)~19日(金)」には発表があるのではないかと推測します。

■採択結果発表の時間はいつ?

ちなみに、採択結果の発表の時間も気になるところです。
ものづくり補助金の過去採択発表はすべて17:00ごろの発表となっています。
ということは第16次公募の発表も17:00ごろの可能性が高いと考えられますね。

ものづくり補助金のご相談・申請サポートはこちら

ものづくり補助金の申請をお考えの方、補助金申請は想像以上に複雑で、準備にかかる時間の確保も必要となります。
さらに採択されるための「精度の高い事業計画書」を作成する必要があり、自信も時間もなく申請自体あきらめてしまう事業者さまが多いのが現状です。
株式会社リアリゼイションでは、補助金申請サポート400社以上の実績がある補助金のプロが、申請のご相談から丸投げまで、あなたの補助金申請に徹底的に寄り添い、サポートいたします。
ありがたいことに、たくさんのお問い合わせ、お申し込みをいただいております。
申請をお考えの方は、おはやめにご相談ください。
「申請の要件に当てはまっているのか?」などのささいなご相談から、申込まで、お問い合わせは以下のフォームよりご送信ください!