【物価高騰】QR決済で10%還元はいつから!?対象地域は?物価高騰対策 - みんなの補助金コンシェルジュ

【物価高騰】QR決済で10%還元はいつから!?対象地域は?物価高騰対策

物価高騰で影響を受ける都民を支援するため、東京都は6日、QRコード決済を活用したポイント還元事業を来年に始めると発表しました。

公開日:

更新日:

【物価高騰】QR決済で10%還元はいつから!?都内で始まる物価高騰対策

CONTENTS

QRコード決済を活用したポイント還元事業とは

東京都は、物価高騰で影響を受ける都民を支援するため、6日、QRコード決済を活用したポイント還元事業を来年3月に始めると発表しました。
還元率は10%。1決済サービスにつき最大3千円相当のポイントを還元。同日、この事業費100億円を含む総額803億円の補正予算案を発表。
開会中の都議会第4回定例会に提案する見込みです。

参考:朝日新聞「QR決済で10%還元へ 東京都、新たな物価高騰対策「景気を刺激」」

QR決済とは

QRコード決済とは、スマートフォンなどのアプリを使い、QRコードを読み取って支払いを完了させる、キャッシュレス電子決済サービスです。コロナ禍で、人の手を介さず、スムーズにやり取りすることが可能となったことで、爆発的に普及しております。

現在は「PayPay」をはじめ、あらゆる電子決済サービスで導入されており、今後も更に普及していくことが予想されます。また「補助金」の活用もさかんで、電子決済サービスに関して「IT導入補助金」が利用できるなどの取り組みもあります。

IT導入補助金とは

対象地域は

対象地域は現在のところ「東京都」とされております。
しかしながら、本事業を参考に、他の地域でも実施されていく可能性は高く、特に「QRコード決済」のポイントサービス還元は、かつてから何度も行われておりますので、続々と開始されていくことが予想されます。

開始日・還元率は?

開始日は2024年3月開始との見込みです。
ポイント還元率は、1回の決済で10%のポイントで最大3,000円までとなっております。

<例>
1,000円購入→100ポイント還元
40,000円購入→3,000ポイント還元(最大3,000円まで)

キャッシュレスサービス導入には「IT導入補助金」が使える

また、今回の取組に伴い、商品をオンラインで販売するECサイトや、店舗で「キャッシュレスサービス」を導入する事業者様にとってもチャンスとなります。
コロナ禍で一気に普及したキャッシュレスサービスのポイント還元は、物価高騰対策として今後続々と行われていくことが予想されます。そのためにも機器の導入やシステムの導入が必須となってきます。

もしまだ未対応という方は「IT導入補助金」を利用できるかもしれませんので、是非ともご検討をしてみてください。

IT導入補助金を活用するメリット

  • 費用の軽減: IT導入補助金は原則として返済が不要です。高性能な機器を揃える際も自己資金に依存せずに済むため、経営のリスクを分散させることができます。
  • サービスの品質向上: 高性能なパソコン、タブレット、ソフトウェアなどのIT設備を導入することで、業務効率や生産性を上げられます。費用だけでなく業務の負担も軽減され、クライアントに高品質なサービスを提供できるようになります。
  • セキュリティの強化: セキュリティ対策のITツールを使用することで重要な顧客情報やビジネスデータの保護に役立ちます。


IT導入補助金について

まとめ


今回は物価高騰のあおりを受け、実施される取り組みです。今後も他の地域で続々と展開されていくことが予想されますが、それと同時に「キャッシュレス化」の取り組みも促進されていきます。

事業者様のなかで今後、自社サービス(ECサイト)や店舗などにキャッシュレスサービスを導入したいという方がいれば、是非とも導入を検討してみてください。その際に「IT導入補助金」が利用できて、経費を節約することが可能です。また、その際に発生する「申請等」の面倒な手続きは「リアリゼイション」におまかせください。