エネルギー・環境・省エネ

あなたが興味を持った「分野」から補助金をご提案いたします。 右下の「詳細」から、「募集時期」や「対象地域」「対象者」等がご覧になれます。

専門家
補助金

「エネルギー・環境・省エネ」分野の補助金が21件見つかりました

■通常枠 新型コロナや物価高、インボイス制度等の事業環境変化への対応に加え、GX・DXなどの成長分野への前向き投資や賃上げ、海外展開を促すため、生産性向上に取り組む中小企業・小規模事業者の設備投資、生産性向上に資する革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者等の設備投資等の経費の一部を支援する。 ■回復型賃上げ・雇用拡大枠 業況が厳しいながら賃上げ・雇用拡大に取り組む事業者(※)が行う、革新的 な製品・サービス開発又は生産プロセス・サービス提供方法の改善に必要な設 備・システム投資等を支援する。 ※応募締切時点の前年度の事業年度の課税所得がゼロ以下であり、常時使用する従業員がいる事業者に限る。 ■グリーン枠 温室効果ガスの排出削減に資する取組に応じ、温室効果ガスの排出削減に資する革新的な製品・サービス開発又は炭素生産性向上を伴う生産プロセス・サービス提供方法の改善による生産性向上に必要な設備・システム投資等を支援する。 ■グローバル市場開拓枠 海外事業の拡大・強化等を目的とした「製品・サービス開発」又は「生産プロ セス・サービス提供方法の改善」に必要な設備・システム投資等を支援する。(1海外直接投資類型、2海外市場開拓(JAPAN ブランド)類型、3インバウンド市場開拓類型、4海外事業者との共同事業類型のいずれかに合致するもの) ■デジタル枠 DX(デジタルトランスフォーメーション)に資する革新的な製品・サービス開 発又はデジタル技術を活用した生産プロセス・サービス提供方法の改善による生産性向上に必要な設備・システム投資等を支援する。

詳細をみる

■成長枠 成長分野への大胆な事業再構築に取り組む中小企業等を支援。 ■グリーン成長枠 研究開発・技術開発又は人材育成を行いながら、グリーン成長戦略「実行計画」14 分野の課題の解決に資する取組を行う中小企業等の事業再構築を支援。 ■卒業促進枠 成長枠・グリーン成長枠の補助事業を通して、中小企業等から中堅企業等 に成長する事業者に対する上乗せ支援。 ■大規模賃金引上促進枠 成長枠・グリーン成長枠の補助事業を通して、大規模な賃上げに取り組む 事業者に対する上乗せ支援。 ■産業構造転換枠 国内市場縮小等の構造的な課題に直面している業種・業態の中小企業等が取り組む事業再構築を支援。 ■最低賃金枠 最低賃金引上げの影響を受け、その原資の確保が困難な特に業況の厳しい中小企業等の事業再構築を支援。 ■物価高騰対策・回復再生応援枠 業況が厳しい事業者や事業再生に取り組む中小企業等、原油価格・物価高騰等の影響を受ける中小企業等の事業再構築を支援。

詳細をみる

PCB廃棄物の処分期間内の処理を促進するため、PCBが含有していない旨の確認を得ることができない電気機器のPCB分析費用の一部を補助します。

詳細をみる

森林湖沼環境税を活用し、県産木材の利用拡大につながるよう、今後の木材利用のモデルとなる展示効果の高い施設を整備する事業主体を募集し、その経費の一部を支援します。

詳細をみる

再生可能エネルギー由来電力等を導入した事業者等で急速充電器を導入する者に交付することにより、災害時に避難所等に電力を供給可能な地域電源供給拠点を整備することを目的とします。

詳細をみる

温室効果ガスの削減を図るため、「省CO2設備の更新・導入」を補助します。

詳細をみる

不特定多数の者が利用するモデル的な中大規模建築物の木造・木質化の支援をとおして、木材 の特性やその利用の意義について県民の理解促進を図るとともに、中大規模建築物における県産出材の利用促進により森林資源の循環利用を推進し、健全な森林を次世代に継承することを目的 とする。

詳細をみる

アジア新興国等の外国人材を対象に、1日本企業が有する省エネ技術の海外移転を通じて本事業対象国の産業分野でのエネルギー利用の効率化・CO2 排出削減を進めるととも に、2カーボンニュートラル実現に必要な先進的技術の普及のためのイベント等を通じ て社会実装に向けた現地人材育成・二国間協力強化などの環境整備に取り組むことによ り、アジア新興国等と共にカーボンニュートラルを実現していくことを目的とします。

詳細をみる

中小企業者等が省エネ設備の導入を行う際等に各種支援を受けることができます。 ■先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金 工場・事業場における既存設備を省エネ設備に更新する際に必要となる費用の一部を補助します。 ■省エネルギー投資促進支援事業費補助金 産業・業務部門における性能の優れた省エネ設備への更新に係る費用の一部を補助します。 ■中小企業等に対するエネルギー利用最適化推進事業 工場・ビル等のエネルギーの管理状況を診断し、省エネ取組や再エネ導入に関するアドバイスを行うエネルギー利用最適化診断の費用の一部を国が支援します。また、省エネや再エネ導入に係る相談に対応できる支援拠点(地域プラットフォーム)を全国に設置し、省エネによるエネルギーコスト削減や、再エネ導入等に向けた事業者の取り組みについて、エネルギー使用状況の把握から計画の策定・実施見直しまで、経営状況も踏まえつつ一貫して支援します。 ■省エネルギー設備投資に係る利子補給金助成事業費補助金 新設・既設事業所における省エネ設備の導入に際し、民間金融機関等から融資を受ける事業者に対し、融資に係る利子補給を行います。

詳細をみる

グリーンアジア国際戦略総合特区への県内中小企業の積極的な参画を促し、特区事業の効果的な波及を図るため、県内中小企業が特区事業に関連して行う設備投資を支援します。

詳細をみる

運輸部門CO2排出量の約4割を占めるトラック・バス由来のCO2排出量を削減するため、環境配慮型のトラック・バス(電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、ハイブリッド自動車、天然ガス自動車)の導入に要する経費の一部を補助します。

詳細をみる

脱炭素機器のリース料低減を通じて、ESG要素を考慮した取組を促進し、サプライチェーン全体での脱炭素化に貢献する中小企業等を支援致します。

詳細をみる

日本企業が有する省エネ技術の海外移転を通じて産業分野でのエネルギー利用の効率化・CO2排出削減を進めるとともに、日本企業が有するカーボンニュートラル実現のための先進技術に関するセミナーや寄附講座の開設等を通じて、アジア新興国等を巻き込んだ脱炭素化を目指します。

詳細をみる

埼玉県内の市街地の緑を増やし、潤いと安らぎのある埼玉県の実現を図るため、公開性のある民間施設において緑の創出に寄与する事業に助成を行います。

詳細をみる

外国人労働者は、日本の労働法制や雇用慣行などに関する知識の不足や言語の違いなどから、労働条件・解雇などに関するトラブルが生じやすい傾向にあります。この助成金は、外国人特有の事情に配慮した就労環境の整備を行い、外国人労働者の職場定着に取り組む事業主に対して、その経費の一部を助成するものです。

詳細をみる

建築物ストックの省エネルギー改修等を促進するため、民間事業者等が行う省エネルギー改修工事や省エネルギー改修工事に加えて実施するバリアフリー改修工事に対し、国が事業の実施に要する費用の一部を支援するものです。

詳細をみる

本事業は、民間団体等(以下「補助事業者」という。)が行う、事業者が計画したエネ ルギー使用合理化の取組のうち、省エネルギー性能の高い機器及び設備の導入(以下「間 接補助事業」という。)に要する経費の一部を補助する事業(以下「補助事業」という。) の実施に要する経費を補助することにより、各部門の省エネルギーを推進し、もって、 内外の経済的社会環境に応じた安定的かつ適切なエネルギーの需給構造の構築を図るこ とを目的とします。

詳細をみる

変動性再エネ(太陽光・風力)の普及拡大に必要となるデマンド・サイ ド・フレキシビリティ(需要側電力需給調整力)の創出に向け、オフサイトから運転制御可能な平時のエネルギーマネジメントや省CO2化が図れる需要側設備等の導入を行う事業者、並びに、再エネ出力抑制の低減のため、オフサイトから運転制御可能な発電側の設備・システム等の導入を行う事業者に対し、これらの事業に要する経費の一部を補助することにより、再エネ主力化・レジリエンス強化の促進を図り、2050年カーボンニュートラルの実現に資することを目的としています。

詳細をみる

ストレージパリティの達成に向けてオンサイト PPAモデル等による自家消費 型太陽光発電や蓄電池などの導入を行う事業に要する経費の一部を補助することにより、再エネ主力化とレジリエンス強化の促進を加速化し、2050 年カーボンニュートラルの実現に資することを目的としている。

詳細をみる

本事業は、駐車場を活用したソーラーカーポート(太陽光発電搭載型カーポート又は太陽光発電 一体型カーポート)や蓄電池等の設備の導入を行う事業者に対し、これらの事業に要する経費の一 部を補助することにより、地域の再エネ主力化・レジリエンス強化の促進を加速化し、2050年カー ボンニュートラルの実現に資することを目的としています。

詳細をみる