【採択率は?】小規模事業者持続化補助金の一般型(第11回受付締切回)の採択結果発表! - みんなの補助金コンシェルジュ

【採択率は?】小規模事業者持続化補助金の一般型(第11回受付締切回)の採択結果発表!

2023年4月27 日(木)に小規模事業者持続化補助金[一般型]第11回受付締切の採択結果が発表されました。 第11回受付締切回の採択率は約59%です。 では、今回は小規模事業者持続化補助金[一般型]第11回受付締切回の採択結果・採択率を過去の結果も見ながら解説していきましょう。

公開日:

更新日:

  • 補助金
  • 2023年
  • 小規模事業者持続化補助金
  • 2023
  • 令和5年度
  • 採択率
  • 採択結果
  • 4年度補正予算
  • 第11回公募

CONTENTS

小規模事業者持続化補助金とは

小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者などが今後直面する制度変更などに対応し、持続的な経営を可能とするために取り組む販路開拓などに必要な経費の一部を補助してもらえる補助金です。
「今後直面する制度変更」というのは、たとえば働き方改革や被保険者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入などが考えられます。
それらに対応できる販路開拓をするために、この小規模事業者持続化補助金を活用することができます。
それにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者などの生産性向上と持続的発展を図ることが目的とされています。
小規模事業者持続化補助金[一般型]
【2023年度(令和5年度)から最大250万円!】個人事業主が「小規模事業者持続化補助金」に申請できる条件は?

小規模事業者持続化補助金枠の採択結果は?採択率は?

本題の第11回受付締切回の採択結果を見てみましょう。
小規模事業者持続化補助金[一般型](第11回締切回)の応募件数は11,030件。
そのうち6,498件が採択されています。
採択率は約59%という結果になりました。
前回第10回締切回の採択率は約63%でした。
採択者一覧

過去の採択率は?

では、小規模事業者持続化補助金[一般型]の過100回分の採択結果もあわせて見ていきましょう。
くわしい採択結果・採択率は以下の表をご覧ください

応募件数採択件数採択率
第1回受付締切8,044件7,308件約91%
第2回受付締切15,194件12,478件約65%
第3回受付締切13,642件7,040件約52%
第4回受付締切16,124件7,128件約44%
第5回受付締切12,738件6,869件約54%
第6回受付締切9,914件6,846件約69%
第7回受付締切9,339件6,517件約70%
第8回受付締切11,279件7,098件約63%
第9回受付締切11,467件7,344件約64%
第10回受付締切9,844件6,248件約63%
第11 回受付締切11,0306,498役59%

令和5年度は補助上限額を250万円に引上げられる!


出典:<令和4年度2次補正予算案等>(令和4年11月時点版) インボイス制度への対応に取り組む皆様へ 各種支援策のご案内
昨年の補正予算成立後から、令和4年は補助上限額が100万円から200万円まで引上げられました。
令和4年補正予算成立後(令和5年)から、インボイス転換事業者を対象に全ての枠で一律に50万円の上限が上乗せされます。
小規模事業者持続化補助金 第12回公募要領
【2023年度(令和5年度)から最大250万円!】個人事業主が「小規模事業者持続化補助金」に申請できる条件は?

小規模事業者持続化補助金の申請代行・サポートのご相談はこちらから

申請を考えているけれど、「なにから手をつけていいかわからない」、「申請要件に当てはまるのかわからない」、「申請書類の作成に自信がない」などのお困りごとがある方は、ぜひ株式会社リアリゼイションにお任せください。
補助金の申請サポート実績が400社以上の弊社が、申請準備から補助金受け取りまで、小規模事業者持続化補助金の申請を徹底的にサポートいたします!