【採択率推移一覧あり】ものづくり補助金の13次公募の採択結果発表!採択率は? - みんなの補助金コンシェルジュ

【採択率推移一覧あり】ものづくり補助金の13次公募の採択結果発表!採択率は?

2023年2月20日(月)にものづくり補助金の第13次公募の採択発表が行われました。 今回発表があったものづくり補助金13次締切回の採択結果はどのようになっているのか、くわしい結果や採択率、過去の採択結果も一覧で公開しています。

公開日:

更新日:

  • 補助金
  • 助成金
  • ものづくり補助金
  • 2023年度
  • 令和5年度
  • 2022年
  • 採択率
  • 採択結果
  • 令和4年度
  • 令和
  • 13次

CONTENTS

ものづくり補助金とは?

ものづくり補助金は、“ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金”の略称です。
中小企業が生産性向上を目標に革新的な新商品や新サービスの開発、新しい生産方式などを行う際に、その事業に必要な設備投資を支援してもらえる補助金です。
令和4年度のものづくり補助金のテーマは「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」。
それにともない第10次締切回より要件や支援内容の見直しや拡充が行われました。
コロナによりデジタル化が急速に進んでいる社会に対応するための「デジタル枠」の新設。
さらに、デジタル、クリーンエネルギーに加え、人工知能、量子、バイオ、宇宙等の先端技術やイノベーションに関わる投資、さらには、「人」への思い切った投資を行うことにより、生産性を引き上げていく取組みに対し支援を行う「グリーン枠」の新設が行われています
その他、赤字など業況が厳しい中で生産性向上や賃上げなどに取り組む事業者を支援する.「回復型賃上げ・雇用拡大枠」の新設が行われます。
それにより、令和4年度(2022年)のものづくり補助金は、以下の4つの申請類型により公募が行われています。

  • 2022年のものづくり補助金の申請類型
  • 通常枠
  • 回復型賃上げ・雇用拡大枠
  • デジタル枠
  • グリーン枠

【2022年公募開始】ものづくり補助金公募開始!概要を分かりやすく解説

補助額・補助率

ものづくり補助金の補助額は、最大3,000万円。
それぞれ補助上限額は申請類型や枠によって異なります。くわしくは以下の表をご覧ください。
●補助上限額
一般型 [通常枠] 750万円~1,250万円
[回復型賃上げ・雇用拡大枠] 750万円~1,250万円
[デジタル枠] 750万円~1,250万円
[グリーン枠] 1,000万円~2,000万円
グローバル展開型 3,000万円
 ※従業員規模により補助上限の金額が異なります。
●補助率
一般型 [通常枠] 1/2 小規模事業者等 2/3
 [回復型賃上げ・雇用拡大枠] 2/3
 [デジタル枠] 2/3
[グリーン枠] 2/3
グローバル展開型 1/2 小規模事業者等 2/3

現在公募中(令和5年度分初回)のものづくり補助金14次の申請はいつからいつまで?

  • 公募開始日:令和5年1月11日(水) 17時
  • 申請開始日:令和5年3月24日(金) 17時
  • 申請締切日:令和5年4月19日(水) 17時

13次締切および過去の採択結果・採択率は?

ものづくり補助金13次締切の採択結果は、
【一般型】
応募数:3,261
採択数:1,903
採択率:約58%
【グローバル展開型】
応募数:61
採択数:24
採択率:約39%
という結果になりました。
では、過去1次~13次までの採択結果・採択率をあわせて見てみましょう。以下の表をご覧ください。

1次~13次の採択結果および採択率

締切回類型応募件数採択件数採択率
1次一般型2,2871,429約62%
2次一般型5,7213,267約57%
3次一般型6,9232,637約38%
4次一般型10,0413,132約31%
グローバル展開型27146約17%
5次一般型5,1392,291約45%
グローバル展開型16046約29%
6次一般型4,8452,326約48%
グローバル展開型10536約34%
7次一般型5,4142,729約50%
グローバル展開型9339約42%
8次一般型4,5842,753約60%
グローバル展開型6927約39%
9次一般型3,5522,223約63%
グローバル展開型6124約39%
10次一般型4,2242,584約61%
グローバル展開型702840%
11次一般型4,6882,786約59%
グローバル展開型7631約41%
12次一般型3,2001,885約59%
グローバル展開型5622約39%
13次一般型3,2611,903約58%
グローバル展開型6124約39%

まとめ

令和元年度~令和3年補正予算を基にした公募は今回採択発表されたの13次で終了し、令和4年補正予算を基にした公募の初回である14次公募は現在公募中です。
この14次より申請枠や補助内容があたらしくなります。今後のものづくり補助金の採択率などどのようなっていくのでしょうか。
ものづくり補助金について、今後も補助金コンシェルで取り上げていきたいと思います。
「ものづくり補助金2023」の詳しい内容・変更点などはこちら

ものづくり補助金のご相談はこちら

ものづくり補助金の申請を希望しているけれど、「内容がよくわからない」「自社は要件に該当する?」「忙しくて申請準備ができない!」「他に申請できそうな補助金はある?
」などなど……
ものづくり補助金申請においてお悩みがある方は、まずは株式会社リアリゼイションにご相談ください!
ささいな疑問点でもよろこんでお受けいたします。
お問い合わせは、以下のフォームを入力後、ご送信ください!