補助金検索

「地域」と分野を絞った「補助金」のピックアップが可能です。 様々なご興味のある分野と地域を選択して、あなたに合った補助金を選びましょう。

専門家を
探す
補助金を
探す

最近見た専門家

b

最近見た補助金

238件 見つかりました
原子力災害により甚大な被害を受けた福島県の避難指示が解除された区域及び避難指示区域等において工場等を新増設する企業に対する補助を行うものであり、このたび、福島県の避難指示が解除された区域及び避難指示区域等でのサプライチェーン対策投資を促進します 最大補助額 20億円 詳細
「日本らしい」魅力ある商材やサービスを取扱う中小企業等が連携した事業に対し、海外消費者の感性やニーズ等に詳しい専門家(プロデューサー・アドバイザー等)と連携し地域ブランディングやインバウンドを中心とした海外需要の獲得を目指し、マーケティングからプロモーションなどを総合的に支援します。 最大補助額 2億5,000万円 詳細
水力発電は、エネルギー自給率の向上、CO2フリー、安定電源、安価な発電コスト等の特性から、資源の乏しい我が国の電力供給を支える重要な電源として期待されている。本事業により水力発電の既存設備の出力向上を支援することによって、水力発電の更なる導入拡大を目指す。また、近年の激甚化する自然災害により、想定外の被害を受ける水力発電設備が増加しており、災害の備えが急務となっています。レジリエンス強化に資する事業を支援することによって、更なる電力の安定供給を目指す。 最大補助額 0円 詳細
水力発電の地域における共生促進等を図る事業に対して支援を行うことで、水力発電の新規開発地点等における開発の促進に資することを目的 最大補助額 2,500万円 詳細
自ら事業を行う民間団体等による、水力発電の事業初期段階における事業性評価に必要な調査及び設計等を行う事業(水力発電の事業初期段階における支援事業(初期調査等支援事業)のうち水力発電の事業性評価に必要な調査及び設計等を行う事業)に要する経費を補助することにより、水力発電の導入を加速化し、内外の経済的社会的環境に応じた安定的かつ適切なエネルギー需給構造の構築を図ることを目的 最大補助額 2,000万円 詳細
2021年の4月以降に実施される緊急事態措置※1又はまん延防止等重点措置※2に伴う、「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に月次支援金を給付し、事業の継続・立て直しやそのための取組を支援 最大補助額 20万円 詳細
地域の若手経営者等又は女性経営者等のグループによる、販路開拓支援、事業承継支援、地域の防災、災害復旧活動等の取組を支援します。(第5回公募予定あり) 最大補助額 50万円 詳細
温室効果ガスの排出削減、流通業務の省力化による持続可能な物流体系の構築を図るため、荷主企業及び物流事業者等物流に係る関係者によって構成される協議会が実施するモーダルシフト等の取り組みを支援する「モーダルシフト等推進事業」(補助事業) 最大補助額 1,000万円 詳細
革新的省エネルギー技術のハード対策、運航計画・配船計画の最適化等のソフト対策を組み合わせによる船舶の省エネルギー効果の実証事業を実施する事業者に対し、事業実施に必要な設備費、設計・工費、検証等費用の一部を補助(補助率1/2以内) 最大補助額 5億円 詳細
住宅に困窮する子育て世帯や高齢者世帯等の住宅確保要配慮者のニーズの高まりに対応するため、新たな住宅セーフティネット制度の枠組みのもと、既存住宅等を改修して住宅確保要配慮者専用の住宅とする民間事業者等を支援します。 最大補助額 50万円 詳細
①産地農業において中心的な役割を果たしている農業者団体・農業法人等による集出荷貯蔵施設等の産地の基幹施設の導入を支援 ②品質・衛生管理の強化等を図る卸売市場施設、産地・消費地での共同配送等に必要なストックポイント等の整備を支援 最大補助額 20億円 詳細
より高い目標をもって、農業経営体の主体性を発揮した取組、農業経営体と地域との相乗的発展を目指す取組、より規模拡大を図るための取組等を行おうとする農業経営体に対して支援します。 最大補助額 1,500万円 詳細
地域農業の担い手として経営発展の取組を行おうとする農業経営体に対して支援します。 ◆ 農業者の経営基盤の確立や更なる発展に向けた農業用機械・施設の導入を支援 ◆小規模・零細地域における、意欲ある経営体の共同利用機械・施設の導入を支援 最大補助額 300万円 詳細
地域農業者の減少や天候不順の多発等を克服しながら国産品への需要を満たす生産・供給主体の確保が急務であるため、供給調整機能を有する拠点事業者を中心とした協働事業計画に参加する主体が実施する計画の目標達成に必要な取組を本事業により支援します。 最大補助額 5,000万円 詳細
農業支援サービス事業体の新規参入及び既存事業者による新たなサービス事業の育成・普及を加速化させるため、新規事業立上げ当初のビジネス確立を支援することを目的とします。 最大補助額 1,500万円 詳細
日本の農業者や法人・企業が、国内外を問わず、これまでに施設園芸の進出していない地域や施設で栽培される農作物ニーズの高い地域に先駆的に進出し、スマート技術を含む施設園芸による現地生産ビジネスを展開する際の課題となりやすいポイントごとに、本格的な事業化に先立った取組を支援します。 最大補助額 4,000万円 詳細
「農泊」を農山漁村の所得向上を実現する上での重要な柱として位置付け、主要観光地に集中しているインバウンドを含めた旅行者を農山漁村に呼び込み、宿泊者や農林水産物の消費拡大を図るため、「農泊」をビジネスとして実施するための現場実施体制の構築、地域資源を魅力ある観光コンテンツとして磨き上げる取組等を支援します。 最大補助額 5,000万円 詳細
農福連携の推進を図るため、障害者等の雇用及び就労を通じた農林水産業経営の発展に必要となる農林水産物生産施設、加工施設、販売施設等の整備を行う取組、福祉と連携した農林水産業に関わる技術等の習得を行う取組等の支援を実施します。 最大補助額 2,500万円 詳細
農業者等の高齢化が進行し、産地の生産基盤等が脆弱化する中で、産地の持続的な生産力強化を図ることは重要な課題であり、このため、農業者や農業法人、民間団体等が行う生産性向上や販売力強化等に向けた取組を支援するとともに、地方公共団体が主導する産地全体の発展を図る取組等を総合的に支援します。 最大補助額 500万円 詳細
新たな木質建築材料であり非住宅や中高層建築物などへの活用に適したCLTについて、コストや耐震・居住性能、優れた施工性等の観点から、普及性や先駆性が高い街づくり(隣接・近接箇所に複数の CLT 建築物等を設計・建築)や CLT を活用した建築物の設計・建築又は部材の性能の実証等の事業についての提案を募り、その過程により、新たな発想等を引き出すとともに、普及のための課題点やその解決方法を明らかにし、具体的な需要につなげることを目的とします。 最大補助額 3,000万円 詳細