小規模事業者持続化補助金

そもそも補助金ってなに?

補助金と助成金、名称がわかれていますが、補助金も助成金も、なんとなく同じようなものだと思っている人は少なくないのでは?
補助金も助成金も国や地方公共団体から企業を支援する目的で、返済不要で支給されるものだという点では同じです。
ですが、補助金と助成金は別物で取り扱っている団体や、特徴など、それぞれで違う点も多々あります。
今回は補助金と助成金の違いや、それぞれと比較した特徴などわかりやすく解説していきます。

令和4年度で公募される補助金は?

経済産業省が公表している情報から、「令和4年度も新型コロナウイルスにまつわる補助金が中心となる」と想定されます。
経済産業省が、『令和4年度の中小企業・小規模事業者関係の概算要求等のポイント』を発表していますので、そこから予想できる令和4年度の補助金・助成金をチェックしてみましょう。

補助額最大1億円の事業再構築補助金の第2次結果が、9月2日(木)に発表されました。

第1回公募の結果は約36%と、なかなか厳しい結果が出ましたが、第2回公募の結果が気になるところです。

今回は、第2回公募の採択率や、すべての枠の採択結果や採択率を解説していきます。

小規模事業者持続化補助金の低感染リスク型ビジネス枠ってなに?

新型コロナウイルス流行後からテレワークを取り入れている会社が増えて、テレワークという言葉自体もすっかり浸透しましたね。
緊急事態宣言が出た都道府県には、国や県からテレワークで出勤者の減少を行う要請が出ていることもあり、今後のコロナ社会を見越してテレワークを積極的に取り入れようと考えている事業者様は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、テレワーク促進助成金をご紹介します。