事業再構築補助金

【第3回公募結果発表!】事業再構築補助金の採択率は?

事業再構築補助金の第4回公募開始が近くなってきましたね!

事業再構築補助金の第4回公募は、公式サイトによると、10月中にと発表されいています。

現在10月も下旬に差し掛かり、いよいよ開始されるのではないかということで、「事業再構築補助金の採択率はどのくらいなの?」という疑問に改めてお答えしていきます!

【事業再構築補助金】概算払いとは

補助金は原則、後払いとなっていますが、一部『概算払い』が認められる補助金もあります。
事業再構築補助金も、これに当てはまります。概算払いとはなんなのか、事業再構築補助金で、概算払いを受けるにはどうすればいいのか?解説しています!

そもそも補助金ってなに?

補助金と助成金、名称がわかれていますが、補助金も助成金も、なんとなく同じようなものだと思っている人は少なくないのでは?
補助金も助成金も国や地方公共団体から企業を支援する目的で、返済不要で支給されるものだという点では同じです。
ですが、補助金と助成金は別物で取り扱っている団体や、特徴など、それぞれで違う点も多々あります。
今回は補助金と助成金の違いや、それぞれと比較した特徴などわかりやすく解説していきます。

【第4回公募開始!】事業再構築補助金の第4回公募要領の変更点は?

10月28日に、第4回公募が開始され、公募要領も新たに公開されました。
(申請受付は11月中に開始予定とのこと)
第4回公募では、前回よりも大きな変更点が少ない印象です。
その中で、今回注目した点は以下の3つ。
公募要領の変更点や追加された項目について解説します。

令和4年度で公募される補助金は?

経済産業省が公表している情報から、「令和4年度も新型コロナウイルスにまつわる補助金が中心となる」と想定されます。
経済産業省が、『令和4年度の中小企業・小規模事業者関係の概算要求等のポイント』を発表していますので、そこから予想できる令和4年度の補助金・助成金をチェックしてみましょう。

補助額最大1億円の事業再構築補助金の第2次結果が、9月2日(木)に発表されました。

第1回公募の結果は約36%と、なかなか厳しい結果が出ましたが、第2回公募の結果が気になるところです。

今回は、第2回公募の採択率や、すべての枠の採択結果や採択率を解説していきます。