事業再構築補助金

【事業再構築補助金】上乗せ補助可能な都道府県別一覧まとめ

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業、小規模事業者、個人事業主などが、変化する経済社会に対応できるように創設された事業再構築補助金。

中小企業などの事業再構築の取組みに対して最大1.5億円もの補助が行われます。

事業再構築補助金は補助金の中でも補助額が高額で、創設時から大きく話題となっていました。

そんな補助額が高額な事業再構築補助金に、事業者の自己負担額をおさえるための上乗せ補助を行っている都道府県があります。

今回は、全国の都道府県が行っている「事業再構築補助金の上乗せ制度」についてご紹介していきたいと思います。

【事業再構築補助金2022】採択後の流れは?必要な書類は?

事業再構築補助金の第5回公募の採択結果は2022年6月上旬から6月中旬に発表される予定となっています。
採択後は、いよいよ補助事業を開始し、補助金を受け取ることができます。
しかし、実は採択後に、補助金の受け取りをするまで、たくさんの手続きがあり、複数の書類を提出する必要があります。
これらに不備や、スケジュールどおりに進めていない場合、補助金の受け取りができなくなる可能性があります。
採択後に必要な手続きや、提出書類などは、しっかりと確認しておきましょう。

【採択率は?】事業再構築補助金の第5回採択結果は?採択率は?いつ発表?

事業再構築補助金は現在第6回公募中です。
(申請開始は2022年2月中旬予定)
第5回公募の申請は3/24(木)18:00に受付を終了しました。
事業再構築補助金は令和3年度補正予算の閣議決定により、第5回公募より申請枠や条件などが大幅に変更されました。
第5回公募の申請をされた方、これから申請をされる方は、大きく改新された事業再構築補助金の第5回公募の採択結果や採択率など……気になるところですよね。
採択の発表日も「6月上旬~中旬」とされており、明確に日時が公表されているわけではありませんので、「一体いつ発表されるの?」とそわそわしてしまいますよね。
では、今回は事業再構築補助金の第5回公募の採択結果の発表日はいつごろを予定されているのか、過去の採択結果の発表日を見ながら予測できる日時、採択率についても、解説していきます。

【2022】事業再構築補助金の対象者は誰?受給の条件は?

昨年2021年に新設され、その補助額の高さから大きく話題となった事業再構築補助金。

そんな事業再構築補助金の第6回公募は、先月3月に開始され、申請受付は5月下旬~6月上旬の予定となっており、2022年も引き続き公募が行われます。

今回の第6回公募から「回復・再生応援枠」、「グリーン成長枠」という枠が新設されました。

さらに、条件の見直しや変更が行われています。

今回は、あらためて、事業再構築補助金の“申請の条件”や、対象者についてくわしくご説明していきます。

事業再構築補助金の申請をご検討中の方は、ぜひ自身が条件に該当するか、ご確認ください。

【2022年版】 オンラインショップ・ネットショップ(ECサイト)構築に使える補助金まとめ!採択事例もご紹介

オンラインショップやネットショップなどのECサイトの構築を考えているときに、補助金を活用して、少しでも費用の負担を軽減したいとお考えではないでしょうか。
今回は、そんな方のために、オンラインショップ(ECサイト)構築が経費の対象となる4つの補助金をご紹介いたします!

【テンプレートダウンロード】第6回公募・事業再構築補助金の事業計画書作成にSWOT分析を入れたい!書き方は?

事業再構築補助金の令和4年度最初の公募、第6回公募が開始しました。
申請開始は5月下旬~6月上旬ごろの予定とされています。
事業再構築補助金の申請を考えられている方で、一番頭を悩ませているのが「事業計画書」の作成ではないでしょうか。
事業計画書(business plan)とは、あたらしく始める事業の取組みや進め方、数値計画などの具体的な内容を記す計画書のこと。
事業再構築補助金に採択されるためには、この事業計画書を、より具体的かつ説得力があり、新規事業を開始する必要性を審査員に感じさせる内容でなければいけません。
そのために有効的なのが今回、説明する「SWOT分析」です。

【資金調達はどうする?】事業再構築補助金での融資活用方法とは……

事業再構築補助金の第6回公募が開始されました。
第6回公募では、「回復・再生応援枠」「グリーン成長枠」があらたに新設され公募が行われています。
今回はこの中から、「グリーン成長枠」とはいったいどんなものなのか、わかりやすくご紹介していきたいと思います。

【事業再構築補助金】2022年 第6回事業再構築補助金概要発表!今までとの違いは!?

昨年に引き続き人気の補助金事業再構築補助金の第6回の公募が開始されました。

第6回からは、今までの通常枠に加え「グリーン成長枠」という新たな枠が追加されました。

また、補助金額等も第5回とは変更となっている項目があります。

今回は「グリーン成長枠」および、その他変更点・緩和された条件等に関して紹介していきたいと思います。