最新記事

【節約術】公共料金をPayPayで支払う?メリットは?やり方は?

税金や公共料金をPayPayのキャッシュレス決済で支払うことができるのは、ご存知でしょうか。
もちろん、通常のPayPayの支払いと同様に、税金や公共料金の支払いをPayPayで行うと、ポイント還元も受けられます。
PayPayで税金や公共料金を支払うメリットや、やり方についても、ご紹介!

【節約術2022年版】補助金プロが直伝!法人が今すぐ使うべき節約術5選 !経費削減や節税・補助金の活用?

企業が事業を行っていくうえで、「経費削減」や「節約」はとても重要なことであり、頭を悩ませる問題でもあります。

今回は、「法人向けの良い節約術はないものか……」とお悩みの事業主の方に、2022年だからこそできる「いますぐ使うべき節約術」を5つご紹介します。

【節約術2022年版】補助金プロが直伝!個人事業主が今すぐ使うべき節約術4選

個人事業主が事業を行っていくうえで、「経費削減」や「節約」はとても重要なことであり、頭を悩ませる問題でもあります。

今回は、「個人事業主向けの良い節約術はないものか……」とお悩みの個人事業主の方に、2022年だからこそできる「個人事業主がいますぐ使うべき節約術」を4つご紹介します。

【10次】ものづくり補助金の採択率は?

2022年7月15日(金)にものづくり補助金の第10回公募の採択発表が行われました。
今回発表があった10次締切回は、令和4年度の初回の公募となり、9次締切回より大幅に要件や支援内容の見直しが行われています。
改新されたものづくり補助金10次締切回の採択結果はどのようになっているのか、くわしい結果や採択率、過去の採択結果についても解説します!

【採択率は?】事業再構築補助金の第6回公募の採択発表日はいつ?採択率も予想

事業再構築補助金は現在第6回公募中です。
(申請開始は2022年2月中旬予定)
第5回公募の申請は3/24(木)18:00に受付を終了しました。
事業再構築補助金は令和3年度補正予算の閣議決定により、第5回公募より申請枠や条件などが大幅に変更されました。
第5回公募の申請をされた方、これから申請をされる方は、大きく改新された事業再構築補助金の第5回公募の採択結果や採択率など……気になるところですよね。
採択の発表日も「6月上旬~中旬」とされており、明確に日時が公表されているわけではありませんので、「一体いつ発表されるの?」とそわそわしてしまいますよね。
では、今回は事業再構築補助金の第5回公募の採択結果の発表日はいつごろを予定されているのか、過去の採択結果の発表日を見ながら予測できる日時、採択率についても、解説していきます。

【第7回】事業再構築補助金に追加された「原油価格・物価高騰緊急対策枠」とは?採択を優遇されるの?

事業再構築補助金では、第7回公募より「緊急対策枠(原油価格・物価高騰緊急対策枠)」を追加。
新型コロナウイルスの影響に加え、原油価格・物価高騰の影響による業状が厳しい事業者を対象に、加点措置を行い、優先的に支援されます。

今回は、第7回公募より新設された事業再構築補助金の「緊急対策枠(原油価格・物価高騰緊急対策枠)」について、対象者や、補助額などくわしく解説していきます。