人気記事TOP5

【どうなる?】財源の確保が課題とされる雇用調整助成金の『特例措置』とは

「雇用調整助成金」は、国が雇用の維持を図るために事業主に支給する助成金です。雇用調整助成金のコロナによる「特例措置」は現在の段階で、令和4年3月まで延長となっており、不足している財源の確保が課題となっているのとことです。
今回は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者や労働者のための雇用調整助成金の「特例措置」について解説していきます。

【第4回公募開始!】事業再構築補助金の第4回公募要領の変更点は?

10月28日に、第4回公募が開始され、公募要領も新たに公開されました。
(申請受付は11月中に開始予定とのこと)
第4回公募では、前回よりも大きな変更点が少ない印象です。
その中で、今回注目した点は以下の3つ。
公募要領の変更点や追加された項目について解説します。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金とは

「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」は2020年3月、新型コロナウイルスの感染拡大により子どもの世話をするために仕事を休まざるを得ない保護者を支援する目的で設立されました。
本助成金は2021年3月に終了となりましたが、同年9月に再開されることになりました。
「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」は、子どもの世話が必要になった働く保護者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇 (労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた場合、支払った賃金相当額を助成する制度です。

※本コラムは令和2年度の「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金 」の 内容を記載しています。
厚生労働省から本助成金の詳細が公表され次第、コラム内容を更新いたします。

高年齢労働者処遇改善促進助成金とは

65歳までの継続雇用の義務可に伴い、「高年齢雇用継続給付」が見直されることになりました。
2025年から「高年齢雇用継続給付」の給付率が10%に縮小されます。
さらに働き方改革の一環である「同一労働同一賃金」の推進によって、雇用形態に関わらない60~64歳までの高年齢労働者の処遇改善が求められるようになりました。
このような取り組を行う事業主を助成する目的で、「高年齢労働者処遇改善促進助成金」が創設されました。
高年齢労働者が継続して働ける環境づくりのため、事業主のみなさまには本助成金の活用をおすすめします。

※「高年齢雇用継続給付」とは、60歳以上65歳未満の被保険者が原則として60歳時点に比べて賃金が75%未満の賃金に低下した状態で働いている場合に、ハローワークへの支給申請により、各月に支払われた賃金の最大15%の給付金が支給されるものです。

【2021年版】働き方改革推進支援助成金 労働時間適正管理推進コース

2017年、労働時間の適正な把握のための使用者向けの新たなガイドラインが策定され、2020年からは賃金台帳等の労務管理書類の保存期間が5年に延長されました。
事業主はこれらを職場に普及・定着させなければなりません。
「働き方改革推進支援助成金 労働時間適正管理推進コース」は、そんな取り組みを進める事業主を支援するための制度です。

雇用調整助成金とは

経済上の理由によって事業縮小をせざるを得ない場合、まず優先させたいのが従業員の雇用ですよね。
そんなとき、「雇用調整助成金」を活用してみてはいかがでしょうか?
「雇用調整助成金」は、国が雇用の維持を図るために事業主に支給する助成金です。

令和4年度で公募される補助金は?

経済産業省が公表している情報から、「令和4年度も新型コロナウイルスにまつわる補助金が中心となる」と想定されます。
経済産業省が、『令和4年度の中小企業・小規模事業者関係の概算要求等のポイント』を発表していますので、そこから予想できる令和4年度の補助金・助成金をチェックしてみましょう。

補助額最大1億円の事業再構築補助金の第2次結果が、9月2日(木)に発表されました。

第1回公募の結果は約36%と、なかなか厳しい結果が出ましたが、第2回公募の結果が気になるところです。

今回は、第2回公募の採択率や、すべての枠の採択結果や採択率を解説していきます。

小規模事業者持続化補助金の低感染リスク型ビジネス枠ってなに?

新型コロナウイルス流行後からテレワークを取り入れている会社が増えて、テレワークという言葉自体もすっかり浸透しましたね。
緊急事態宣言が出た都道府県には、国や県からテレワークで出勤者の減少を行う要請が出ていることもあり、今後のコロナ社会を見越してテレワークを積極的に取り入れようと考えている事業者様は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、テレワーク促進助成金をご紹介します。

コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金とは

ものづくり補助金は簡単に言うと、企業の新しいものづくりを支援してもらえる補助金です。ものづくり補助金は、2021年に創設されたばかりの、比較的新しい補助金です。
ものづくり補助金について全く知らない人にもわかりやすく解説しています。