【マイナポイント第2弾】PayPayでマイナポイントを申請したけど付与されない!原因は?

マイナポイント第2弾が開始されてから、3か月が経とうとしています。

マイナポイントを受け取る際の決済サービスの中で、圧倒的に人気なのが「PayPay」ですが、マイナポイントの申請をしたのに、ポイントが付与されないという不具合が起きることがあります。
今回は、PayPayでマイナポイントが付与されない原因と対処法をご紹介します。

PayPayにマイナポイント第2弾が付与されない!原因は?

PayPayでマイナポイント第2弾を申し込んだはずが、なかなか付与されない場合、「PayPayポイントの利用設定」で以下の2点の設定になっていないかご確認ください。

以下の2点のいずれかの利用設定になっている場合は、PayPayアプリの[残高]に反映されません。

1.PayPayポイントの設定が「貯める」になっている

2.PayPayポイントの利用設定が「ポイント運用に自動追加」になっている

利用設定が上記いずれかになっている場合は、ポイント利用設定の変更を行ってください。

設定の変更方法の詳細はこちらをご確認ください。

マイナポイント第2弾とは?

マイナポイント第2弾は、マイナンバーカードの新規取得に最大5,000円分のマイナポイント、健康保険証としての利用申込、公金受取口座の登録にそれぞれ7,500円分、これらいずれかの申込をした場合にマイナポイントを受けとれるというものです。

それぞれいずれかでも可能ですし、3つ全ての申込をした場合には、最大2万円分のマイナポイントを受け取ることができます。

■申込期限

・マイナポイント申込み期限:2023年2月末

・マイナンバーカードの申込み期限:2022年12月末

補助金コンシェルでは補助金や助成金の申請代行を行っています。

お得な情報をニュースレターで配信中。

ニュースレター登録は、サイトの「無料でニュースレター登録」からどうぞ!

補助金・助成金コラム
人気記事TOP5 ランキング
関連記事
「世界一優しい行政手続きに。」
行政×民間の架け橋となるサービスを提供しております。

株式会社リアリゼイション