ザイオネックス株式会社が販売する「PlanNEL-IS」が経済産業省の「IT導入補助金2022」の対象ITツールに採択されました

ザイオネックス株式会社(本社:東京都中央区)が提供する「PlanNEL-IS」が、「リアリゼイションの申請サポート」により、経済産業省の「IT導入補助金2022」の対象ITツールに採択されました。

「PlanNEL-IS」は、通常枠(A類型)に該当し、導入にかかる費用の最大2分の1(150万円以内)の補助金申請が可能となります。

ザイオネックス株式会社はこれまで大企業向けにサプライチェーンのソフトウェアを提供してきましたが、日本の中小企業向けに投資の壁を取り払い、より多くの企業にSaaSによる需要予測・需給調整・在庫適正化の仕組みを提供することで、生産性の向上やSDGsへ貢献します。

ぜひとも、ザイオネックス株式会社の「PlanNEL-IS」を「IT導入補助金」の活用を行い、リーズナブルに導入しませんか。

目次

IT導入補助金とは

「IT導入補助金」は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。​
 
「通常枠(A・B類型)」と「デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)」や「複数社連携型IT導入枠」があります。
 
デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)の対象ITツールは会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・ECソフトとなります。
 
また、クラウド利用料やPC・タブレット、レジ・券売機等のハードウェアの導入費用も補助対象となります。
 
対応ツールの一例
 
・会計ソフト
・受発注ソフト
・決済ソフト
・CRM
・ERP
・マーケティングオートメーション
・EC
・CMS

ザイオネックス株式会社のIT導入補助金登録ツール:「PlanNEL-IS」

ザイオネックス株式会社が行う「PlanNEL-IS」は、従来は調達や物流の担当者が属人的に行っていた需要計画、在庫・供給計画の立案業務を、最新のデータサイエンス技術でシミュレーションし、評価・意思決定、共有するサプライチェーン計画のソフトウエアです。

在庫戦略計画:拠点別の最適在庫Policyを提示、在庫Policyによる在庫基準・安全在庫の自動設定を行います。

ITツールのプロセス / ③ 供給・在庫・物流
デジタル化基盤導入類型該当要件 / 対象外

ザイオネックス株式会社の基本情報

社名:ザイオネックス株式会社
設⽴⽇:2013/8/12
代表者:代表取締役 藤原 玲子
住所:東京都 中央区 築地七丁目2番1号THE・TERRACE・TSUKIJI5階EAST

【ベンダー向け】会社登録・ITツール登録は無料!「IT導入補助金2022」の申請代行の依頼は弊社まで!

「IT導入補助金2022」をお考えのベンダー様。

ベンダーは、会社登録とITツール登録を行う必要があります。

これらを通常の業務と並行して行うのは大変ですよね。

株式会社リアリゼイションが、ベンダー様の「IT導入補助金2022」申請をサポートします!

会社登録とITツールの登録は無料です。

着手金はないので、もし不採択になってしまっても申請費用はかかりません。

「IT導入補助金2022」に関するご依頼・ご相談は以下のフォームからどうぞ!

補助金・助成金コラム
人気記事TOP5 ランキング
関連記事
「世界一優しい行政手続きに。」
行政×民間の架け橋となるサービスを提供しております。

株式会社リアリゼイション