【マイナポイント第2弾】独自の上乗せ給付あり! Suica(スイカ)での受け取り方法は?

本コラムではSuica(スイカ)を使った「マイナポイント第2弾」の申し込み方法について解説します。

PayPay(ペイペイ)での申し込みは「【マイナポイント第2弾】最大2万円付与に申込殺到!マイナポイントは、PayPay(ペイペイ)で受け取れる?」
をご覧ください。

「マイナポイント第2弾」とは?

「マイナポイント第2弾」は、キャッシュレス決済サービスによるチャージ額や決済額に応じて国がポイント付与を行う事業です。

Suica(スイカ)を利用してする場合

2022年9月末までにマイナンバーカードを申請し、2022年1月1日から2023年2月28日までにマイナポイントの申込(マイナポイントの対象キャッシュレス決済サービスとしてSuicaを選択し、JRE PONTとマイキーIDを紐づけること)とチャージをされた方および、「マイナポイント第1弾」の期間中にマイナポイントに申込んだが累計5,000ポイント付与されていない方が対象です。(第1弾・第2弾合わせて1人あたり5,000ポイントが上限です。)

Suica(スイカ)ならお得な上乗せ給付がある!

最大20,000円分もポイントがもらえる「マイナポイント第2弾」。

Suica(スイカ)では独自のキャンペーンで以下のJRE PONTがもらえます!

詳細はSuica(スイカ)の公式サイトでご確認ください。

Suica(スイカ)で「マイナポイント第2弾」に申し込める条件

申し込み方法

Suica(スイカ)での申し込み方法は以下4つです。

申し込みは2023年2月までに行います。

手続きスポットとは、市区町村の窓口、郵便局、携帯ショップ等総務省が設置したマイナポイント申し込みの端末がある場所のことです。

コンビニでの手続き方法については「【マイナポイント第2弾】マイナポイントが申し込めるコンビニはどこ?詳しい手続き方法も紹介!」をご覧ください。

補助金コンシェルでは補助金や助成金の申請代行を行っています。

お得な情報をニュースレターで配信中。

ニュースレター登録は、サイトの「無料でニュースレター登録」からどうぞ!

補助金・助成金コラム
人気記事TOP5 ランキング
関連記事
「世界一優しい行政手続きに。」
行政×民間の架け橋となるサービスを提供しております。

株式会社リアリゼイション