【公募開始】ものづくり補助金(一般型・グローバル展開型)の12次締切分 の公募が開始されました。申請開始はいつ?

ものづくり補助金(一般型・グローバル展開型)の12次締切分の公募が2022年8月18日(木)に公募開始されました。

申請受付開始は、2022年9月1日(木)17時~です。

ものづくり補助金とは

ものづくり補助金は、“ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金”の略称です。

中小企業が生産性向上を目標に革新的な新商品や新サービスの開発、新しい生産方式などを行う際に、その事業に必要な設備投資を支援してもらえる補助金です。

2022年のものづくり補助金のテーマは「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」。

それにともない現在公募中の第10次締切回より要件や支援内容の見直しや拡充が行われました。

コロナによりデジタル化が急速に進んでいる社会に対応するための「デジタル枠」の新設。

さらに、デジタル、クリーンエネルギーに加え、人工知能、量子、バイオ、宇宙等の先端技術やイノベーションに関わる投資、さらには、「人」への思い切った投資を行うことにより、生産性を引き上げていく取組みに対し支援を行う「グリーン枠」の新設。

その他、赤字など業況が厳しい中で生産性向上や賃上げなどに取り組む事業者を支援する.「回復型賃上げ・雇用拡大枠」が新設されました。

それにより、2022年のものづくり補助金は、以下の4つの申請類型により公募が行われています。

第9回の概要

12次締切分
補助上限額
【一般型】
・通常枠  750万円~1,250 万円
・回復型賃上げ・雇用拡大枠 750万円~1,250万円
・デジタル枠  750万円~1,250万円
・グリーン枠 1,000万円~2,000万円
【グローバル展開型】 3,000万円
※従業員規模により補助上限の金額が異なります。
補助率
【一般型】
・通常枠 1/2小規模事業者等 2/3
・回復型賃上げ・雇用拡大枠2/3
・デジタル枠2/3
・グリーン枠2/3
【グローバル展開型】 1/2 小規模事業者等2/3
スケジュール
公募開始:2022年8月18日(木) 17時~
申請受付:2022年9月 1日(木) 17時~
応募締切:2022年10月24日(月)17時

2022年のものづくり補助金の概要については補助金コンシェル内の「【11次申請間近!】どうなる?2022年のものづくり補助金の概要を解説」を御覧ください。

ものづくり補助金の申請代行や、ご相談は以下のフォームからお問い合わせください!

補助金・助成金コラム
人気記事TOP5 ランキング
関連記事
「世界一優しい行政手続きに。」
行政×民間の架け橋となるサービスを提供しております。

株式会社リアリゼイション