【採択率は?】IT導入補助金2022【通常枠(A・B類型)3次締切分 】【デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)6次締切分】の採択結果が発表されました。

IT導入補助金2022において「デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)」の5次締切の採択結果が2022年8月12日に発表されました。

1.IT導入補助金2022とは

IT導入補助金2022は、中小企業・小規模事業者などが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウェア、サービスなど)を導入するための事業費などにかかる経費の一部を補助してもらえます。

それにより、中小企業・小規模事業者などの生産性向上を図る目的があります。

2022年のIT導入補助金は、インボイス制度への対応も見据えたITツールの導入補助に加え、パソコンなどのハード購入補助、クラウド利用料を2年分まとめて補助などを行い、企業間取引のデジタル化への支援を強化する方針としています。

現段階で、IT導入補助金2022の申請枠は以下4つにわかれて公募が行われます。

2.採択結果は?採択率は?

IT導入補助金2022の「通常枠(A・B類型)」3次締切の申請数は、A類型2,877件・B類型104件。

そのうち採択数はA類型1,415件・B類型43件で採択率はA類型約49%B類型約41%という結果になりました。

「デジタル化基盤導入枠類型(デジタル化基盤導入類型)」の6次締切の申請数は1,944件。
そのうち採択数は1,601件という結果になりました。
採択率は、約82%です。

これまで発表された「通常枠」3次締切、「デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)」6次締切までの採択結果は以下の表をご覧ください。

申請類型
申請数
採択数
採択率
■1次
通常枠(A類型)
2,907
1,615
約55%
通常枠(B類型)
80
33
約41%
デジタル化基盤導入枠
(複数社連携IT導入類型)
1
1
100%
デジタル化基盤導入枠
(デジタル化基盤導入類型)
650
556
約87%
■2次
通常枠(A類型)
3,344
1,843
約55%
通常枠(B類型)
103
44
約43%
デジタル化基盤導入枠
(デジタル化基盤導入類型)
1,662
1,467
約88%
■3次
通常枠
(A類型)
2,877
1,415
約49%
通常枠
(B類型)
104
43
約41%
デジタル化基盤導入枠
(デジタル化基盤導入類型)
1,823
1,562
約86%
■4次
デジタル化基盤導入枠
(デジタル化基盤導入類型)
2,131
1,855
約87%
■5次
デジタル化基盤導入枠
(デジタル化基盤導入類型)
1,712
1,422
約83%
■6次
デジタル化基盤導入枠
(デジタル化基盤導入類型)
1,944
1,610
約82%

参照元:IT導入補助金2022

IT導入補助金2022の申請・IT導入支援事業者の登録申請のご相談はこちら

IT導入補助金の申請やIT導入支援事業者になりたいという方。

申請を行う手続き……とても大変ですよね。

公募要領などの複雑な資料の確認から、書類の準備まで、「むずかしい」「そんな時間がない」と頭を抱えていませんか?

そんな方はぜひ、株式会社リアリゼイションにお任せください!

補助金申請サポート実績400社以上の弊社があなたの補助金申請にかかわるお悩み事を解決します。

IT導入補助金の申請のご相談・IT導入支援事業者の登録申請のご相談、どちらもお受けしています!

ささいなご相談から、申請代行まで、IT導入補助金についてのお問い合わせは、以下のフォームよりご送信ください!

 

補助金・助成金コラム
人気記事TOP5 ランキング
関連記事
「世界一優しい行政手続きに。」
行政×民間の架け橋となるサービスを提供しております。

株式会社リアリゼイション