日: 2022年8月4日

導入事例インタビュー:株式会社 ARCREED 代表取締役 堀米 純矢様

メインはアパレル事業で、他社の業務改善や売上拡大などのサポートを行っており、

オンライン上でもECサイトの運用サポートを行っております。

オンライン・オフラインそれぞれ、メリット・デメリットはあるのですが、株式会社 ARCREED様は両者の特性を活かした全く新しいシステムを考案。

その資金調方法として「事業再構築補助金」を検討され、リアリゼイションに相談いただきました。

オンライン・オフラインをうまく融合した新しいシステムとなれば、利用者にとっても非常に有益なシステムとなりそうです。

また、その機能もどのようなものになるのか、気になるところです。

今回はそんなシステムを計画され、みごと「事業再構築補助金」の採択をされた「株式会社 ARCREED」の堀米 純矢様にお話を伺いました。

【節約】旅行先でコロナに感染!旅先で使いたい、補填・一時金が受けられる保険は?

コロナ禍で初めて迎える行動制限のない夏。
第7波の収束の兆しはいまだ見えませんが、旅行の計画を立てている人は多いようです。
日本航空の2022年のお盆期間(8月6~16日)の予約状況によると、国際線はコロナ禍前の水準には達していないものの、総予約数は10万人を超え、前年を大きく上回っています。(7月29日現在)

「世界一優しい行政手続きに。」
行政×民間の架け橋となるサービスを提供しております。

株式会社リアリゼイション