【第10次】ものづくり補助金採択発表!採択率は……

「小規模事業者持続化補助金」「事業再構築補助金」など、国がすすめる補助金は数多くあります。

今回はそんな中「ものづくり補助金」の第10次の採択発表がありました。

最高で3,000万円という大きな額が受給可能な「ものづくり補助金」はたして採択率はどのようなものなのでしょうか。

ものづくり補助金とは

ものづくり補助金の正式名称は「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」。

中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。

第10次ものづくり補助金 公募概要

公募期間令和4年2月16日(水) 17時〜
令和4年5月12日(木) 17時
補助上限一般型 [通常枠] 750万円~1,250万円(※)
[回復型賃上げ・雇用拡大枠] 750万円~1,250万円(※)
[デジタル枠] 750万円~1,250万円(※)
[グリーン枠] 1,000万円~2,000万円(※)
グローバル展開型 3,000万円※
従業員規模により補助上限の金額が異なります。
補助率一般型 [通常枠] 1/2
小規模事業者等 2/3
[回復型賃上げ・雇用拡大枠] 2/3
[デジタル枠] 2/3
[グリーン枠] 2/3
グローバル展開型 1/2
小規模事業者等 2/3

詳しくは「ものづくり補助金」の公式サイトをご覧ください。

一般型の採択率は
応募数:4,224 / 採択数:2,584で61%でした。

また、当サイトではその他の補助金に関する情報を発信しております。

「ニュースレター」の登録で、最新補助金に関する情報を、ぜひともお見逃しなく!

補助金・助成金コラム
人気記事TOP5 ランキング
関連記事
「世界一優しい行政手続きに。」
行政×民間の架け橋となるサービスを提供しております。

株式会社リアリゼイション