【東京都】デジタルツール(ソフトウェア、クラウドサービス)に最大100万円の助成

昨今では今までアナログで行ってきた作業が、オンライン化、クラウド化され、それぞれのデジタル化移行作業におわれることも多いかと思います。

慣れない作業に戸惑うことも多いのかもしれませんが、それ以上に問題なのが移行にかかる経費。

毎月のサブスク費や初期投資費用など、デジタル化には、かなりの額が要されます。

そんな中、今回適応できる助成金はそんな、デジタルツールを導入するために使える東京都の助成金となります。

令和4年度中小企業デジタルツール導入促進支援事業概要とは

対象都内中小企業者等(会社・個人事業主・中小企業団体)
支援内容都内中小企業者等のデジタルツール導入に係る経費の一部を助成
助成限度額100万円 (申請できる助成金の下限額5万円)
助成率 助成対象経費の2分の1以内(小規模企業者は3分の2以内)
助成期間 交付決定日から1年
助成対象経費 新たに導入するデジタルツール(ソフトウェア、クラウドサービス)に係る
購入費等
〈対象例〉
新たに導入するクラウド型会計ソフト、業務自動化ツール 等
〈対象外〉
ハード機器全般(PC、タブレット端末等)及び汎用性の高い
ソフトウェア
(OS、セキュリティソフト、表計算・文書作成ソフト等) 等

詳細は公式サイトを御覧ください。

補助金・助成金コラム
人気記事TOP5 ランキング
関連記事
「世界一優しい行政手続きに。」
行政×民間の架け橋となるサービスを提供しております。

株式会社リアリゼイション