事業復活支援金の追加受給、差額給付の申請方法

「持続化給付」の2022年版として給付された「事業復活支援金」。

コロナ禍をむかえ、疲弊した企業や個人事業主たちを救済する支援金です。

いったんは今年の5月末で締め切ったものの、締切が延長され6月17日(金)までとなりました。

また、それに加え前回申請時より、差額が発生した場合「差額給付」が受けられることも決定しております。

差額給付の申請は、2022年6月1日(水)から2022年6月30日(木)までです。

事業復活支援金、差額給付とは

「事業復活支援金」差額給付の対象者は「事業復活支援金」を3月までに受けた申請者。

<事業復活支援金の条件>

基準月の月間事業収入と比較し、対象月の月間事業収入の減少が30%以上50%未満となった事業者および個人事業主。

※対象期間(2021年11月から2022年3月まで)
※申請期間(2022年1月31日(月)~6月17日(金))

差額給付対象要件

補助金・助成金コラム
人気記事TOP5 ランキング
関連記事
「世界一優しい行政手続きに。」
行政×民間の架け橋となるサービスを提供しております。

株式会社リアリゼイション