導入事例インタビュー:Violetta 栗田 芽実 様

<Violettaさんのご紹介>

(Violetta 栗田 芽実 様)

ロンパースブラウスをはじめ、キャミソール、ワンピースなど「オーダーメイド」の洋服を手掛けるVioletta「栗田 芽実」さん。

コロナ禍で、以前はポップアップ店舗も出店しておりましたが、現在は「オンライン」のみの販売を行っております。

捨てられるはずだったお洋服をリデザインし、再び命を吹き込む「アップサイクル」など、新しい事業にチャレンジするため「小規模事業者持続化補助金」を活用するため、リアリゼイションの「補助金書類作成代行」を依頼いただきました。

今回はリアリゼイションに頼んだことでどのようなメリットがあったのか、なぜ頼んだのかなど、話を伺いました。

■ 現在のお仕事はどのような内容でしょうか?

お客様からオンラインにて「オーダーメイド」の洋服制作を行っております。

今回の補助金では、お客様の商品を「アップサイクル」に対応したプロジェクトも始めております。

「アップサイクル」とは捨てられるはずだったお洋服をリデザインし、再び命を吹き込みます。

現状、世界で生産された洋服は、その6割以上が1年以内に廃棄されており、最も深刻な環境問題の一つとなっています。

そんなファッション業界の現状を少しでも変えていきたいという思いから「アップサイクル」プロジェクトを始めました。

廃棄処分されるはずだったお洋服をリデザインし蘇らせることで、”環境に優しく着られる高価値な洋服”を作ってまいります。

弊社では「お洋服を永く愛用する」をテーマに掲げております。

人と自然環境に優しいモノづくりを通し、サスティナブル(持続可能)な、アップサイクルによる洋服作りに取り組んでいきます。

■基本的に実店舗はなくホームページのみなのでしょうか?

いえ、コロナ前までは「ポップアップ店舗」などでの販売も行っておりました。しかし、現在はコロナ禍となり、ホームページでの「オンライン」のみの販売を行っております。

ホームページは、古くから知っているファンの方がインスタグラムを見ていただき、そこからアクセスいただいております。

今後は、固定客だけでなく新規顧客の開拓が課題になるかと思います。

■リアリゼイションの補助金書類作成代行を知ったきっかけはどのような経緯でしょうか。

現在私ひとりで経営しており、何かと負担が多かったので、知り合いに相談しました。

その際に、リアリゼイションさんの「補助金書類作成代行」を教えていただいたのがきっかけです。

しかし実は、補助金に関しては素人で、そもそも国から補助金が出ることすら知りませんでした。ですので「私に補助金申請なんてできるのか……」というのが正直な気持ちでした。

■リアリゼイションを選んだ理由は?

今回挑戦した「小規模事業者持続化補助金」も採択されない可能性もあるということでしたが「リアリゼイション」さんの、丁寧でわかりやすく、熱意のある的確なアドバイスで安心しました。

ただ、書類作成は手間がかかるし、そもそも書類作成に関する知識や技術は、全くでありませんでした。むしろ苦手なほうでしたので心配ばかりでした……。

他社では、アドバイスはくれるが書類作成は自分でやらないといけないとうのを聞いたことがあります。

しかし「リアリゼイション」さんは、その辺もプロの方がしっかりサポートしてくださるとのことでした。

ですので、安心してお願いすることにしました。

■ 今回申請した具体的内容はどのようなものでしょうか?

従来の事業をさらにブラッシュアップさせ、ホームページに「アップサイクル」や「オーダーメイド」などのページを充実させました。

機能面では、商品の注文を、より使いやすい作りに変更しました。

ECサイトとしての使い勝手の向上を図っているだけでなく、より戦略的で魅力的なコンテンツに仕上げるため、デザインをリニューアルしております。

特にこだわったのは、弊社のコンセプトや、全体的な世界観をしっかり伝わるようなデザインにした点です。是非見ていただきたいと思います。

■ リアリゼイションに依頼した感想は

すごく丁寧でわかりやすかったです。私自身、言葉を文字にすることが苦手でしたが、それをうまく汲み取っていただき、表現していただきました。

結果、想像以上にわかりやすい資料になりビックリしました。

そして本当に、申請から採択までワンストップで非常にスムーズです。しかも、まさか採択されるとは夢にも思ってもおりませんでした。感謝しております。

私は、新たな挑戦を好むタイプなので、「補助金書類作成代行」は、素晴らしい出会いだったと思います。

これをきっかけに、他の補助金にもチャレンジしていきたいと思うようになりました。

■ 最後に、今後の事業展開や他補助金活用の予定は?

今は洋服販売中心ですが、今後は「トータルビューティーサロン」というリアル店舗のサロンを作りたいと思います。

オンラインのみではなく、実際に店舗を構え販売していきたいと思います。その際に、お金が必要になりますので、色々探さないといけないなと思っております。

そのために補助金額が高額な「事業再構築補助金」なども挑戦していきたいので、ぜひともお願いしたいと思います。

また、ホームページのデザインも一定期間ごとに変えていきたいと思います。懸念されている新規顧客の開拓や集客。さらに、もう少し訴求力のあるページに仕上げ、購入に繋がりやすいページに改修していくなど、まだまだ改善点はあります。

今後コロナが開けた世の中はどのような状態になっていくかは不安がいっぱいです。しかし今回の経験をもとに、新たなチャレンジをしていきたいと思うようになりました。

今回は本当に、ありがとうございました。

■violetta 様のロンパースブラウスをはじめ、キャミソール、ワンピースなど「オーダーメイド」のオンライン販売を行っているホームページはコチラから。

「世界一優しい行政手続きに。」
行政×民間の架け橋となるサービスを提供しております。

株式会社リアリゼイション