令和3年度予算「グローバル・スタートアップ・エコシステム強化事業(ものづくりスタートアップ・エコシステム構築事業)」とは

グローバル・スタートアップ・エコシステム強化事業(ものづくりスタートアップ・エコシステム構築事業)

ベンチャー企業やスタートアップ企業において、新製品開発するにあたり、初期の投資費用は頭を抱えるものです。

せっかく、良いアイディアがあるのに、投資するための資金がなかったり、融資がうけられなかったりと、厳しい現実がそこにあります。

今回紹介する「グローバル・スタートアップ・エコシステム強化事業」は、そんなベンチャーやスタートアップ企業にとって非常にありがたい事業です。

この事業により、開発にかかる、量産化設計・試作・社会実装等の経費の費用負担を軽減されます。

ぜひとも、この事業を活用し、革新的な製品の生産に挑戦していきたいものです。

はたしてどのような概要なのでしょうか。

1.グローバル・スタートアップ・エコシステム強化事業とは

グローバル・スタートアップ・エコシステム強化事業とは、ものづくり等の分野において、製品開発要素を有するスタートアップ等(間接補助事業者)への支援事業です。

製品開発を支援する事業者と連携して行う、量産化設計・試作・社会実装等の事業にかかる経費に対して、費用の一部を助成します。

スタートアップ等による量産に向けた設計・試作および社会実装をより容易にすることで、円滑にハードウェア等の開発・製造を行えるエコシステムの構築に資することを目的とする事業です

2. 補助対象事業

今回の支援をうけるにあたり、どのような事業内容が該当するのでしょうか。

以下の条件があります。

3.補助対象経費

経費として認められるものはどのようなものでしょうか。

一般的な「人件費」「事業費」などや「旅費」なども認められております。

4.補助対象期間. 申請までのスケジュール

令和3年度のスケジュールはいつからいつまでなのでしょうか。具体的なスケジュールは、以下のとおりとなっております。
※令和3年度は終了

令和3年2月4日(木曜日)~令和3年2月26日(金曜日)15時

募集開始日令和3年2月4日(木)
締切日令和3年2月26日(金)15時必着

5.助成率・助成限度額

Jグランツを利用する場合、締め切り日の15時までに申請を実施したもの。
※電子メールの場合、締め切り日の15時までに到着が確認できたもの。
※郵送の場合、締め切り日の15時必着

助成率定額補助(10/10)
助成限度額571,754千円
(うち、補助事業費は100,000千円未満)を上限

6.お問い合わせ先

本事業に関するお問い合わせや、申請に関しては「経済産業省
商務情報政策局 情報経済課 
」のサイトを確認ください。

経済産業省
商務情報政策局 情報経済課 

〒100-8901
東京都千代田区霞が関1-3-1
経済産業省 商務情報政策局 情報経済課
担当:村松、柴崎、生稲 

7.まとめ

ものづくりにおいて、製品開発をおこなうスタートアップ企業やベンチャー企業の活躍は必要不可欠です。

今回の「グローバル・スタートアップ・エコシステム強化事業」はまさにそんな企業をバックアップし、量産に向けた設計・試作および社会実装をより容易にします。

結果、革新的な製品の生産に繋がり、経済が活性化するというストーリーとなっております。

採択企業は1社のみと、かなり厳しい条件ではありますが、補助限度額は、571,754千円とかなり高額。また補助率も補助率(10/10)と完全補助。

是非ともこの機会に挑戦して見る価値はあります。

出典:経済産業省

「世界一優しい行政手続きに。」
行政×民間の架け橋となるサービスを提供しております。

株式会社リアリゼイション