トライアル雇用助成金 (Ⅲ障害者短時間トライアルコース)

直ちに週20時間以上勤務することが難しい精神障害者および発達障害者の求職者について、3か月から12か月の期間をかけながら20時間以上の就業を目指して試行雇用を行う事業主に対して助成
対象地域
全国
公募期間
【支給申請期間】
(1)障害者短時間トライアル雇用期間が6か月以下の場合
障害者短時間トライアル雇用を終了した日の翌日から起算して2か月以内

(2)障害者短時間トライアル雇用期間が6か月より長い場合
障害者短時間トライアル雇用を開始してから6か月経過後及びトライアル雇用期間が終了した日の翌日から起算して2か月以内
利用目的
人材育成・雇用、助成金
対象者
雇用保険適用事業所の事業主
対象要件
(1)継続雇用する労働者としての雇入れを希望している者であって、障害者短時間トライアル雇用制度を理解した上で、障害者短時間トライアル雇用による雇入れについても希望している精神障害者または発達障害者。
(2)ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等の紹介により雇い入れること。
(3)3か月から12か月間の短時間トライアル雇用をすること。
上限金額
1人あたり月額最大4万円(最長12か月間)
補助率
対象経費
実施機関
厚生労働省
公募要綱
https://www.mhlw.go.jp/content/000764712.pdf
「世界一優しい行政手続きに。」
行政×民間の架け橋となるサービスを提供しております。

株式会社リアリゼイション