特定求職者雇用開発助成金 (Ⅰ特定就職困難者コース)

高年齢者(60歳以上65歳未満)や障害者等の就職が特に困難な者を、ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等の紹介により、継続して雇用する労働者として雇い入れた事業主に対して助成
対象地域
全国
公募期間
【支給申請期間】
当該支給対象期の末日の翌日から起算して2か月以内
利用目的
人材育成・雇用、助成金
対象者
雇用保険適用事業所の事業主
対象要件
(1)ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等の紹介により雇い入れること。
(2)雇用保険一般被保険者として雇い入れ、継続して雇用することが
確実であると認められること等。
上限金額
【高年齢者(60~64歳)、母子家庭の母等】
短時間労働者以外:1人あたり60万円(中小企業以外:50万円)
短時間労働者:1人あたり40万円(中小企業以外:30万円)

【身体・知的障害者(重度以外)】
短時間労働者以外:1人あたり120万円(中小企業以外:50万円)
短時間労働者:1人あたり80万円 (中小企業以外:30万円)

【身体・知的障害者(重度または45歳以上)、精神障害者】
短時間労働者以外:1人あたり240万円(中小企業以外:100万円)
短時間労働者:1人あたり80万円(中小企業以外:30万円)
補助率
対象労働者が最低賃金の減額の特例に係る者である場合
重度障害者等以外の場合:1/3(中小企業以外:1/4)
重度障害者等の場合:1/2(中小企業以外:1/3)
対象経費
実施機関
厚生労働省
公募要綱
https://www.mhlw.go.jp/content/000714379.pdf
「世界一優しい行政手続きに。」
行政×民間の架け橋となるサービスを提供しております。

株式会社リアリゼイション