若手・女性リーダー応援プログラム助成事業

お気に入りに追加 お気に入り登録済
都内商店街で新規開業する女性や若手男性を対象に店舗の新装・改装工事、設備・備品の購入、2年間の店舗賃借料等に要する経費を助成
対象地域
東京都
公募期間
【申請エントリー期間】
2021年4月7日~4月27日
2021年9月15日~10月4日
【申請期間】
2021年4月28日~5月14日
2021年10月5日~10月5日 ※公募は終了しました
利用目的
起業・ベンチャー
対象者
・女性又は 39 歳以下の男性であること (令和4年3月 31 日時点)
・創業予定の個人もしくは個人事業主(法人、法人代表者は対象となりません)
対象要件

ア 開業日が交付決定日以降であること
(第1回:令和3年8月1日、第2回:令和4年1月1日)。
イ 都内商店街において開業する業種が、公社が定める業種に該当すること
ウ 商店街における開業について、本申請時点で当該商店街にある商店街振興組合
商店会等の組織の代表者等から承諾を受けていること
(当該商店街には助成事業終 了後も加入し続けること)
エ 開業の実績報告時に、個人事業主として開業する場合は都内を納税地とした
開業届の写しを提出できること、また採択後に法人として開業する場合は
本支店登記等により都内所在地が確認できる登記簿謄本(履歴事項全部証明書)を
提出できること
オ 開業までに申請業種の実施に当たって必要な許認可等を取得すること。
カ 以下のいずれかにより、経営に関する知識を有していること。
・1年程度の経営実務経験を有していることを職務経歴書等で証明できる。
・経営等に関する資格を有していることを証明書等で証明できる。
・申請日から過去3年以内に経営知識の習得研修を受講している又は
開業までに受講できる。
上限金額
事業所整備費
400万円
実務研修受講費
6万円
店舗賃借料
1年目:15 万円/月
2年目:12 万円/月
補助率
事業所整備費 3/4以内
実務研修受講費 2/3以内
店舗賃借料 3/4以内
対象経費
事業所整備費
実務研修受講費 
店舗賃借料 
実施機関
東京都 中小企業振興公社
公募要綱
https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/
rmepal0000000crj-att/wakateshotengai_youkou.pdf
「世界一優しい行政手続きに。」
行政×民間の架け橋となるサービスを提供しております。

株式会社リアリゼイション