令和3年度 スマート農業総合推進対策事業のうちスマートグリーンハウス先駆的開拓推進事業

お気に入りに追加 お気に入り登録済
日本の農業者や法人・企業が、国内外を問わず、これまでに施設園芸の進出していない地域や施設で栽培される農作物ニーズの高い地域に先駆的に進出し、スマート技術を含む施設園芸による現地生産ビジネスを展開する際の課題となりやすいポイントごとに、本格的な事業化に先立った取組を支援し、我が国のスマート技術を活用した施設園芸の更なる発展を図る
対象地域
全国
公募期間
2021年6月25日〜2021年7月26日 ※公募は終了しました
利用目的
農業支援・漁業支援
対象者
民間企業、一般財団法人 一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、特例財団法人
特例社団法人、協同組 合、企業組合、特定非営利活動法人、国立大学法人
公立大学法人、学校法人、独立 行政法人、事業化共同体
対象要件
(1)補助事業を的確に遂行するに足る知見を有し
本事業を行う意思及び具体的計画を有する団体であること。
(2)補助事業に係る経理及びその他の事務について
適切な管理体制及び処理能力を有する団体であること。
(3)補助事業の適正な執行に関し、責任を持つことができる団体であること。
上限金額
10,983 万円以内
補助率
定額
対象経費
備品費、事業費、旅費、謝金、賃金、人件費 、委託費
翻訳費、通訳費、役務費、雑役務費
実施機関
農林水産省
公募要綱
https://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/seisan/attach/pdf/210625_101-1-2.pdf
「世界一優しい行政手続きに。」
行政×民間の架け橋となるサービスを提供しております。

株式会社リアリゼイション