緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金

お気に入りに追加 お気に入り登録済
2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動 の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、「緊急事態宣言 の影響緩和に係る一時支援金」 (一時支援金)を給付
対象地域
全国
公募期間
2021年 3月8日 ~ 5月31日 ※公募は終了しました
利用目的
経営改善・経営強化
対象者
中堅・中小事業者
対象要件
・緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
・2019年比又は2020年比で、2021年の1月、2月又は3月の売上が50%以上
減少していること
上限金額
法人 60万円以内
個人事業者等 30万円以内
補助率
定額
対象経費
実施機関
経済産業省
公募要綱
https://www.meti.go.jp/covid-19/ichiji_shien/pdf/summary.pdf
「世界一優しい行政手続きに。」
行政×民間の架け橋となるサービスを提供しております。

株式会社リアリゼイション