コンテンツグローバル需要創出促進・基盤強化事業費補助金(J-LOD) コンテンツのサプライチェーンの生産性向上に資するシステム開発・実証を行う事業

お気に入りに追加 お気に入り登録済

コンテンツのサプライチェーンの生産性向上に資するシステム開発を行う事業に係る費用について、その費用負担を軽減するため、当該事業を主体となって実施する企業・団体に必要経費の一部を補助

対象地域全国
公募期間締め切り
第ニ回:2021年7月19日 ※公募は終了しました
利用目的研究・開発
対象者法人・地方公共団体
対象要件①日本の法令に基づき設立された法人(企業・団体等)
地方自治法で定められた地方公共団体(都道府県・指定都市等)
②本業務を円滑に遂行するために必要な組織人員等を有し
かつ資金等についての十分な 管理能力を有している法人
上限金額1社につき5,000 万円(補助対象額 10,000 万円)
補助率2 分の1
対象経費システム開発費
・技術導入費用
・専門家経費、
・人件費(直接従事する人員の作業時間に係るものに限る)を含む)
実証経費(同上)
・ 報告書作成費 
実施機関経済産業省
公募要綱https://www.vipo.or.jp/u/J-LOD4_r2_youkou.pdf
「世界一優しい行政手続きに。」
行政×民間の架け橋となるサービスを提供しております。

株式会社リアリゼイション