コンテンツグローバル需要創出促進・基盤強化事業費補助金(J-LOD) コンテンツ等の海外展開を行う際のローカライズ及びプロモーションを行う事業

お気に入りに追加 お気に入り登録済

コンテンツが主体となった又はコンテンツを有効活用した海外展開を行う際のローカライズ及びプロモーションを行う事業者に対して経費の一部を補助

対象地域全国
公募期間締め切り
2022年1月31日
利用目的海外展開
対象者法人・地方公共団体
対象要件①日本の法令に基づき設立された法人
②地方自治法で定められた地方公共団体
③海外現地法人(一定条件あり。)
上限金額・1案件につき、2,000 万円
・1社につき、4,000 万円
補助率(1)2 分の1
以下の条件を少なくとも1つ満たしている場合。
①申請者が「J-LOD①」若しくはそれに準ずる補助金を受けたことがないこと。
②申請者が会社法上の大会社でないこと。
(資本金 5 億円以上、負債 200 億円以上)
③コンテンツに関するマーケティング調査を実施していること 。
( 審査委員会判断)
④コンテンツが国際共同制作であること。(審査委員会判断)

(2)(1)以外は3 分の1
対象経費①海外渡航に関する費用
②出展・参加(オンライン開催を含む。)に関する費用
③会場・施工(オンライン開催を含む。)に関する費用
④事業運営に関する費用
⑤広報宣伝に関する費用
⑥ローカライズに関する費用
実施機関経済産業省
公募要綱https://www.vipo.or.jp/u/J-LOD1_r2_youkou.pdf?210531.pdf
「世界一優しい行政手続きに。」
行政×民間の架け橋となるサービスを提供しております。

株式会社リアリゼイション